下がっていたモチベーションが少し上がる

9月からずっとテニスのモチベーションは下がったままでした。膝の炎症もあったからかもしれないけれど、テニス以外のスポーツがしたくてたまらなかったです。ボーリングとかゴルフとかバレーボールとか、テニス以外の球技ならなんでもよいくらいテニスから離れたかったのです。

いったんテニスから離れたとしても、またテニスに戻ることはわかっているので、テニスをやめようと言う気持ちとは違うけど、なんだかテニスから離れたかったのです。

夫が球技が嫌いということもあり、なかなか他の球技を一人でする機会がなく数か月が過ぎ、テニスへのモチベーションも下がりっぱなしで、どうにかしようと思い、草トーナメントに申し込みました。

草トーナメントでは1日2試合するのですが、一人の対戦相手と試合後一緒にお茶を飲みながら話していたら、自分も頑張ろうと言う気持ちになれました。彼女は私より1つ年上でテニス歴3年という人。試合慣れしていないので、経験を積むために草トーナメントに出ているそうです。そしてチーム練習ではサーブの練習はあまりしないので、わざわざ別のテニスクラブの会員になってそこでプレイべートレッスンを受けてサーブの練習をしているとのこと。3年しかテニスしていないのにきれいなフォームでサーブをするなと思ったら、そういうことでした。もともと陸上をしていて、円盤投げだかなんかを投げる競技をしていたそうなので、初心者でもサーブはうまいのかもしれません。

ただでさえいつも試合に負けているのに、プライベートレッスンまで受けてテニスを上達させて試合に勝とうと思っている人より少ないレッスンで次にまたどこかで対戦して勝てるはずがないなと思ったら私も頑張ろうと思えてきました。

そして私もプライベートレッスンを受けることにしたのです。ちょうどグループレッスンのコーチにまだ空いてる時間があったので、お願いしました。うちのクラブのコーチの都合が悪ければ、彼女がプライベートレッスンを受けているクラブに私も会員になってレッスンを受けようと思っていたので助かりました。

プライベートレッスンは高いのでお金を無駄にしないためにも頑張って結果を残したいと思います。ちなみに、彼女との試合は私の足がつって動けなくなって途中棄権で負けました。次回また彼女と対戦したときは絶対に勝ちたいので頑張りたいです。

草トーナメントはモチベーションの高い人と対戦することが多いのですごく刺激になります。みんなレベルも高いし、いい経験にもなります。しばらくは定期的に草トーナメントに参加してみようと思います。



にほんブログ村 その他日記ブログへ

by rudern | 2018-12-18 07:51 | テニス