人気ブログランキング |

不親切

夫の同級生の彼女という人が泊まりに来ました。当日夫がどこかまで迎えに行くのかと思ったら一人で直接来るとのことでした。家で待っていたら電話がなり、最寄りの地下鉄の駅を降りてから道に迷った模様。夫が電話で説明していましたが、その電話のあともう一度電話があり、まだ迷っているとのこと。この段階で普通迎えに行くと思うのですが、夫はまだしつこく電話で説明していました。

初めて来る街で土地勘もないうえ、2泊もするのだから荷物もあるだろうに、なぜ迎えに行ってあげないのだろうか。どこにいるか確認してその場所まで行ってあげてもいいのに。そしてお天気も雨が降ったりやんだりしているというのに、、、。自分の来客なのにこんなに不親切にできるなんてなんだろうかと思ってしまいました。でもよく考えると私に対しても夫は不親切なのでそういう人間なのかもしれませんが、自分の母親と弟には駅まで迎えに行ったりとやたら親切だったりとかなり感じが悪いです。

2度目の電話が鳴ってから結構時間がたってもまだ彼女はやってこなかったので、時々私は気になって彼女らしき人が近くまできていないかと窓から外を眺めてみたりするのですが、夫は全然心配している様子はなし。結局なんとか無事に彼女はやってきましたが、夫の態度にはかなりあきれてしまいました。

私の来客でもなく、知らない人を家に泊めるのは好きではないと思いつつも、来た人にはそれなりに気を使ってしまう性格なので結構疲れました。私はそういう性格なので自分の友達や家族以外の人を家に泊めるのは好きではないし、自分も夫の実家に泊めてもらうのはあまり好きではないのかもしれません。でも、夫は私の実家に数週間も滞在しても、全然気を使わず、朝遅くまで寝ていたり、家の手伝いも一切しないで好き勝手できるので何度でも長く滞在できるのだと思いました。そして、人を家に泊めるのも全然おもてなしも気づかいもしないので簡単に人を家に泊めることができるのだとわかりました。

夫の同級生の彼女という人も想像していた人とは違い、かなり素朴な人でした。趣味が洋服を縫うことらしくて、私は洋服はめったに縫いませんが、それでも思ったよりも話が合いました。日本で買ってきた簡単ソーイングという雑誌を見せてあげたり、私がその雑誌に載っていた本を使って縫ったスカートをみせたりと。夫の同級生が来ていたら話も合わず、つまらなかったでしょうが、彼女のほうが来てくれてよかったのかもしれません。

でも、今後は夫が気遣いもおもてなしもできないのなら家に人を泊めるのはやめてほしいです。





にほんブログ村 その他日記ブログへ

by rudern | 2019-03-17 20:21 | ドイツ生活