人気ブログランキング |

負けず嫌い

テニスの団体戦の試合が先日ありました。メンバーも足りていたので、私はちょこっと応援に顔を出してきました。
結果は5勝1敗。1敗したシングルスの試合に出た人は、勝気でこれまでの試合たいていいつも勝っているのですが、今回は負けてしまい,珍しいこともあるなと思いました。6-2,6-4で負けたのですが、負けず嫌いだからか、結果報告のメッセージにもともと私の試合は同格の試合だったとか言い訳していました。私が同じスコアで負けても同じく同レベルの相手との試合だったとしても、そんなこと言わないし、言ったとて誰も信じてくれないと思います。

それにたいてい団体戦の試合のほとんどが同レベルの相手と対戦することが多くて、それでも、ポイントの取り方とかいろいろあって試合によっては差が出てしまうこともあるので、それを言ってしまったらほとんどの試合が同レベルの相手との試合なんだけどという感じです。しょせんみんな趣味でテニスしてるおばちゃんばかりなのだから、、、。

それでも、彼女は試合の翌日のレッスンでも延々と、負けたけれど同レベルの試合だったと言うことをコーチに話していました。あんた、もうしつこいわ!っていいたくなるくらい、ずっと同じレベルの試合だったと言い続けていました。そうとうな負けず嫌いなようです。そして挙句の果てには、「もう私はシングルスの試合には出ない」と言い出す始末。あんたは子供か?と言えるものなら言いたかったです。1回負けただけなのに、団体戦での勝率は5割以上というかほとんど勝っているくせに、何を言うんだと言う感じです。私なんて負けてばかりなのに、毎年人が足りないからと毎回試合に出ては負け続けてそれでも試合に出ようとしているのに、、。

互角の相手に1セットも取れずに負けたなら、どうしてそうなったのかとかどうしたらいいのか考えたほうがいいのに、言い訳ばかり。コーチももごもごと小声で弱気に説明してたけど、私が同じこと言ったら、エラそうに怒りだして、特訓が始まり、そんなことだから、同レベルの相手に負けるんだとか怒鳴られると思います。いちいち言い訳する時間があったら、その分練習しろとか言いそうなのに、コーチも年上の気の強いドイツ人女性には何も言えないのだと思います。大人しい日本人でしかも子供くらい小柄な私には結構強気というか、他のドイツ人女性に言えない分も私に言ってるんじゃないかって思うくらいです。

その人は2年くらい前から団体戦の試合は一日1試合しか出ない宣言をしていて、今回もシングルスしかでていません。なので、本来できたらその日は試合に出たくないと思っていた人が代わりにダブルスの試合にでたのですが、彼女が1試合しか出ない理由が、以前2試合出場したら、その後半年テニスができない状態になってしまったからだとか。たぶん軽いテニス肘だったと思いますが、、、。私にはわかるようなわからないような。だからと言って、すでにどこか故障してる人に出ろっていうのも何か違うような気がします。私にも私が膝の調子が悪いから試合には出たくないといったら、レッスン出れるんだったら、ダブルスの試合なんてレッスンより楽じゃんとか言って、試合に出させようとするし、前からそうですが、最近は本当にドイツ人女性といると本当に疲れてきます。子供の頃から親特に父親に溺愛されてわがままに育てられたのか、おばさんになってもわがままプリンセスな人が多くて、たいていの女性がわがままプリンセスなんで集まると収拾がつかないくらいだったりして、、、。そんなわがままプリンセスの集まりに控えめな日本人一人となると、存在感もなく、かといってちょっとでも気に入らないことをしてしまえば、激しく怒られるし、本当にたまりません。

そんなわけで負けず嫌いの気の強いドイツ人女性いろいろとかに囲まれて疲れ果ててしまいましたが、幸い夏休みが始まりしばらくは団体戦もなく、レッスンも休みになるので、弱った心を休めようと思います。





# by rudern | 2019-07-12 23:33 | テニス

R. バウティスタ・アグートを応援しよう。

ウィンブルドン男子準々決勝は錦織圭と比較的地味な選手を応援しようと思っていたのですが、比較的地味だけど結構好きなダビド・ゴファンがジョコビッチに負けてしまいました。1セットも取れずに。試合内容を見ていないけれど、結果から勝手にジョコビッチにこてんぱんにやられてしまったと推測。自分がドイツのおばさんにこてんぱんにやられて負けてしまった試合を思い出して、すごく悲しい気持ちになりました。

準決勝でジョコビッチはスペインのR.バウティスタ・アグートと対戦します。バウティスタ・アグートも地味だけど、結構いいところまで残っていることが多いです。「超一流のメンタル マイケルチャンのテニス塾」という本によると、バウティスタ・アグートは世界で最も基本に忠実な選手の一人だそうなので、ストロークのお手本にしたいと思っているのですが、最近は女子の試合ばかり観ていて、今のところお手本にすることはできていません。でも、インスタグラムもフォローしていて、ひそかに応援している男子選手の一人です。

なのでバウティスタ・アグートに準決勝でジョコビッチに勝ってほしいと思います。そして、できたら、優勝してほしいです。いつもジョコビッチやナダルの優勝にちょっと飽きてきたし、比較的地味なバウティスタ・アグートが優勝すれば、ドイツのおばさんテニスの世界で目立たず、ひっそりと地味に頑張っている私にもやる気がわいてきそうな気がするのです。ということで、準決勝、試合は観れませんが、バウティスタ・アグートを応援しようと思います。




# by rudern | 2019-07-11 02:57 | ドイツ生活

ウィンブルドン

ウィンブルドン開催中ですが、ドイツでは有料チャンネルでないと試合は観れません。日本だとNHKで放送してくれるので、昔から毎年ウィンブルドンの試合をみていた記憶があります。といっても、なぜかジョンマッケンロー対ビヨン・ボルグの試合しか記憶に残っていませんが。当時私はジョン・マッケンローが好きだったからかもしれません。

先週の月曜日、登録しているテニスのサイトからウィンブルドンの全試合がSkyという有料チャンネルで9.99ユーロで観れますというメールをもらったので、申し込もうかと思ったのですが、やめておいてよかったです。女子の好きな選手は全員負けてしまい、日本人ももう錦織圭しか残っていません。

女子は好きな選手が残っていないので誰が優勝してもあまり興味がないと言う感じです。男子はいつも優勝がナダルとかジョコビッチなのに飽きてきたので、錦織圭に頑張ってもらいたい、もしくはロジャーフェデラー。ナダルやジョコビッチに比べると地味でまだ勝ち残っている選手を応援したいです。

明日は錦織圭対ロジャーフェデラー。母に頼んで試合を録画してもらおうかな。





にほんブログ村 その他日記ブログへ

# by rudern | 2019-07-10 02:24 | テニス

ゴミ箱の悪臭

アパートの住人用のゴミ箱は裏庭の隅のほうに置かれています。一般ごみ、プラスチックごみ、紙のごみ3種類。

数日前に庭の花に水やりに行くと、プラスチックごみのゴミ箱だけなぜか庭の真ん中あたりの芝生の上に置かれてあって、なぜだろうと疑問に思いつつも、臭いから建物から少しでも離れたところに誰かが置いたのかもと思ったら、当たりでした。

夫が移動させたそうですが、たぶん、お隣の奥さんに頼まれたのだと思います。ゴミ箱置き場がお隣のテラスに近いので、風向きによってはゴミ箱の悪臭がお隣のテラスにまで行くのかもしれません。でもごみ箱には蓋がついているのに、そんなに悪臭が漂うって何を入れたんでしょうか。ゴミの回収は2週間に1回で1週間とても暑い週があったので、その時にゴミがさらに臭くなったのかもしれません。

お隣さんはいい人たちだし、私がお隣さんでも近所のゴミ箱から異臭がしたら気分が悪いです。なので、また迷惑をかけないために一度ゴミ箱を洗いたいのですが、大きすぎて洗えません。それでも一度水ですすいで、大きなゴミ袋でも入れてから、そのごみ袋の中にさらに各家庭からでるプラスチックごみの入ったゴミ袋を入れたらいいのかもしれません。ただ、そんな巨大なゴミ袋があるのかどうかはわかりませんが。

ゴミ箱のにおいをなんとかする方法はないかと調べてみたら、消臭剤やスプレーはやめたほうがいいと書いてあり、それなら、重曹やベーキングパウダーを振りかけろと書いてあったので、一度試してみるつもりです。

あと、ヨーグルトなどが入っていた容器などは洗って捨てたほうがいいのかもしれません。水の無駄遣いになるので、洗わなくてよいとなっていますが、夏場だけでも軽く水ですすいだほうがいいのかな。

ドイツのプラスチックごみも中国かどこかに運ばれるようですが、どういう方法でどれくらいの時間をかけて運搬されるのかは知りませんが、回収する前から悪臭がするゴミをコンテナに積んでよその国に運搬して、たどり着いた時にはそうとう臭いことになっているのでしょうか。想像しただけで気分が悪くなってきました。

臭いプラスチックごみのゴミ箱のことをあれこれ考えていたら、一番いいのは、プラスチックごみをださないということなのかなと思いました。一応努力はしているのですが、なかなか減りません。










にほんブログ村 その他日記ブログへ

# by rudern | 2019-07-08 18:49 | ドイツ生活

因縁の再会

猛暑の先週、滞在許可証を受け取りに行ってきました。申し込みをしたのは、4月の半ば。6週間ほどで出来上がると聞いていたのに連絡がないのでメールで問い合わせをしたらもうすでにこちらにあるので取りに来てくださいとの返事が。本来は出来上がるので取りに来てくださいと言う郵便が届くのですが、それが届かなかったようです。

受け取りは毎週金曜の午前中のみ。でも先々週の金曜日は市で大規模な催し物があり受付業務はすべてお休みだったため、先週の金曜は大勢の人が受け取りに来ると予想されるので先週は平日の他の曜日の受付時間内なら受け取り可能にするので金曜以外で受け取りにきてほしいようなことをホームページに記載されてあったので金曜日は避けてみました。

4月に申し込みに行った時には行列などできていなかったのに、今回は入り口からはみ出てるくらいの行列。受付をしてもらうための行列です。こんなに並んで待って受け取りは金曜日だとか言われたらショックというかまたぶち切れそうだと思いつつも並んで待ってみました。受付は2人。でも一人は受付なのに駄々をこねる英語を話すというかドイツ語を話せない人で時間がかかっていました。受付の人と英語のやり取りが今一つだったので、その辺にいる別の用件できている英語とドイツ語が話せる人に通訳してもらったり、職員のほうも英語を話せる人を呼んできて英語で対応。結局受付の窓口二つのうち一つはそのだだをこねてる人が永遠に駄々をこねていて列はなかなか前には進みませんでした。その人一人に英語を話す職員にもともとの受付の職員、さらには何もしないで横に座っている見習い?研修?みたいな人の3人が駄々をこねる人の対応をしていました。というか英語を話す人一人が対応していたので、残りの二人は次々と列に並んでいる人の対応をしてもよかったんじゃないかと思ったのです。だってそこはただの受付窓口なので、内容を聞いて受付番号札を渡すだけなのでできそうなんだけど、、、。

30分ほど並んでやっと受付窓口。滞在許可証を受け取りにきたというと、ちゃんと番号札をもらえました。ドイツだし、いつも理不尽な外国人局なので、受け取りは金曜日だとか言われて追い返されないかとびくびくしていました。でも、ちゃんと許可証を受け取るまでは安心できません。

そこからさらに15分ほど待つと自分の番号が掲示板に表示され、指示された場所に向かうと4月に窓口で職員のミスで予約日の案内を間違っておきながら、予約日が違うとかいう理由で追い返したおじさんが、、、。なんでよりによってあのおじさんなんだろうとがっかり。不吉な予感がしてまた追い返されはしないかとびくびくしていました。呼ばれたのに、そこからまた待つように言われてあれこれおじさんはオフィスを出たり入ったり、、、。オフィスを出たり入ったりすることがわかっていたからか、私を一人でオフィスに残せないからずっとオフィスの外で待たされました。やっぱりあのおじさんとは相性が悪いというか何事もすんなりと進まないようです。

そしてオフィスの前で5分ほど待たされたあと無事に許可証をもらえました。郵便はなぜだか住所も名前も間違っていないのに外国人局に返送されたそうです。ドイツでは正しく住所も名前も書いてあったも郵便物が届かないということがあることも経験済みなので、いまさら、驚いたり、怒ったりしません。でも、返送された時点で電話かメールで連絡してくれてもいいのに、そこはドイツなので親切ではありません。手紙が来なかったら、向こうからどうなってるかの問い合わせがあるはずだから余計な手間はかけるなということなのだと思います。お役所仕事だから仕方ありませんが、サービスが行き届かない市民サービス課の外国人局。とりあえずは許可証を無事にもらえただけでよかったと思うことにします。これで、他の街に引っ越しでもしない限り、次のパスポートの更新、すなわち10年後まで外国人局に行く必要はありません。







にほんブログ村 その他日記ブログへ

# by rudern | 2019-07-06 02:55 | ドイツ生活