人気ブログランキング |

カテゴリ:テニス( 91 )

負けず嫌い

テニスの団体戦の試合が先日ありました。メンバーも足りていたので、私はちょこっと応援に顔を出してきました。
結果は5勝1敗。1敗したシングルスの試合に出た人は、勝気でこれまでの試合たいていいつも勝っているのですが、今回は負けてしまい,珍しいこともあるなと思いました。6-2,6-4で負けたのですが、負けず嫌いだからか、結果報告のメッセージにもともと私の試合は同格の試合だったとか言い訳していました。私が同じスコアで負けても同じく同レベルの相手との試合だったとしても、そんなこと言わないし、言ったとて誰も信じてくれないと思います。

それにたいてい団体戦の試合のほとんどが同レベルの相手と対戦することが多くて、それでも、ポイントの取り方とかいろいろあって試合によっては差が出てしまうこともあるので、それを言ってしまったらほとんどの試合が同レベルの相手との試合なんだけどという感じです。しょせんみんな趣味でテニスしてるおばちゃんばかりなのだから、、、。

それでも、彼女は試合の翌日のレッスンでも延々と、負けたけれど同レベルの試合だったと言うことをコーチに話していました。あんた、もうしつこいわ!っていいたくなるくらい、ずっと同じレベルの試合だったと言い続けていました。そうとうな負けず嫌いなようです。そして挙句の果てには、「もう私はシングルスの試合には出ない」と言い出す始末。あんたは子供か?と言えるものなら言いたかったです。1回負けただけなのに、団体戦での勝率は5割以上というかほとんど勝っているくせに、何を言うんだと言う感じです。私なんて負けてばかりなのに、毎年人が足りないからと毎回試合に出ては負け続けてそれでも試合に出ようとしているのに、、。

互角の相手に1セットも取れずに負けたなら、どうしてそうなったのかとかどうしたらいいのか考えたほうがいいのに、言い訳ばかり。コーチももごもごと小声で弱気に説明してたけど、私が同じこと言ったら、エラそうに怒りだして、特訓が始まり、そんなことだから、同レベルの相手に負けるんだとか怒鳴られると思います。いちいち言い訳する時間があったら、その分練習しろとか言いそうなのに、コーチも年上の気の強いドイツ人女性には何も言えないのだと思います。大人しい日本人でしかも子供くらい小柄な私には結構強気というか、他のドイツ人女性に言えない分も私に言ってるんじゃないかって思うくらいです。

その人は2年くらい前から団体戦の試合は一日1試合しか出ない宣言をしていて、今回もシングルスしかでていません。なので、本来できたらその日は試合に出たくないと思っていた人が代わりにダブルスの試合にでたのですが、彼女が1試合しか出ない理由が、以前2試合出場したら、その後半年テニスができない状態になってしまったからだとか。たぶん軽いテニス肘だったと思いますが、、、。私にはわかるようなわからないような。だからと言って、すでにどこか故障してる人に出ろっていうのも何か違うような気がします。私にも私が膝の調子が悪いから試合には出たくないといったら、レッスン出れるんだったら、ダブルスの試合なんてレッスンより楽じゃんとか言って、試合に出させようとするし、前からそうですが、最近は本当にドイツ人女性といると本当に疲れてきます。子供の頃から親特に父親に溺愛されてわがままに育てられたのか、おばさんになってもわがままプリンセスな人が多くて、たいていの女性がわがままプリンセスなんで集まると収拾がつかないくらいだったりして、、、。そんなわがままプリンセスの集まりに控えめな日本人一人となると、存在感もなく、かといってちょっとでも気に入らないことをしてしまえば、激しく怒られるし、本当にたまりません。

そんなわけで負けず嫌いの気の強いドイツ人女性いろいろとかに囲まれて疲れ果ててしまいましたが、幸い夏休みが始まりしばらくは団体戦もなく、レッスンも休みになるので、弱った心を休めようと思います。





by rudern | 2019-07-12 23:33 | テニス

ウィンブルドン

ウィンブルドン開催中ですが、ドイツでは有料チャンネルでないと試合は観れません。日本だとNHKで放送してくれるので、昔から毎年ウィンブルドンの試合をみていた記憶があります。といっても、なぜかジョンマッケンロー対ビヨン・ボルグの試合しか記憶に残っていませんが。当時私はジョン・マッケンローが好きだったからかもしれません。

先週の月曜日、登録しているテニスのサイトからウィンブルドンの全試合がSkyという有料チャンネルで9.99ユーロで観れますというメールをもらったので、申し込もうかと思ったのですが、やめておいてよかったです。女子の好きな選手は全員負けてしまい、日本人ももう錦織圭しか残っていません。

女子は好きな選手が残っていないので誰が優勝してもあまり興味がないと言う感じです。男子はいつも優勝がナダルとかジョコビッチなのに飽きてきたので、錦織圭に頑張ってもらいたい、もしくはロジャーフェデラー。ナダルやジョコビッチに比べると地味でまだ勝ち残っている選手を応援したいです。

明日は錦織圭対ロジャーフェデラー。母に頼んで試合を録画してもらおうかな。





にほんブログ村 その他日記ブログへ

by rudern | 2019-07-10 02:24 | テニス

猛暑の中テニス

夏のシーズンでも雨の日はテニスのレッスンは室内コートになります。雨天や雨になりそうな日は室内コート用のテニスシューズも持っていきます。この前の月曜日は降水確率ゼロだったので室内用のシューズは要らないので少しでも荷物を少なくするために持っていくのをやめようかと思ったのですが、ひょっとしたら猛暑なので室内コートでレッスンなんてことあるかと思い持っていきました。自分でも99.9パーセントないとは思っていましたが、一応室内でレッスンをしたいという願望があったので願いを込めて持参。でもやっぱり外でのレッスン。

猛暑という理由では室内では練習は行われないのねと覚悟を決めて水曜日のレッスンに参加することにしました。水曜は猛暑になると予報が出ていたので、ぎっくり腰がまだ完治していないとか膝がまだ痛いので個人レッスンは負担が大きすぎるとか言い訳をして休もうかと思ったのですが、試合の日は猛暑でも行われるし、猛暑の中でのテニスに慣れておくのもいいかと思いレッスンの予約を入れました。

私は朝練が嫌という理由で高校の時はテニス部に入らなかったし、大学のテニス部も上下関係が厳しいので入りませんでした。そんな理由でテニスをしなかったから、今負け続けるという罰を受けているのではないかとちょっとだけ思っているので、今テニスができる環境をありがたく思い、まじめにレッスンに取り組んだら状況も変わるかもしれないと思っていることも水曜のレッスンの予約を入れた理由の一つです。

猛暑の中でのテニスに覚悟を決めたのですが、前日コーチから連絡があり、室内コートでレッスンを行うことになりました。さすがにレッスン中に生徒が熱中症にでもなったら大変だし、スクールが責任を取らされるだろうから室内を使うことにしたのだと思います。もしかして今日、レッスンを受けてる子供の親から苦情でも来たのかもしれません。テニススクールの子供はお金持ちのおぼっちゃまやお嬢様が多そうなので、、。

今日は久しぶりに室内コートで快適なレッスンが受けれると喜んで出かけました。ウォーミングアップがてら家から走ってクラブに向かいました。いつもより大きなミネラルウォーターのペットボトルに保冷剤まで入れて、室内コートのシューズだけでなく万が一外でレッスンがあってもいいように外用のシューズも持っていたのでリュックが重くて、ちょっとしたトレーニングのよう。しかも暑いし。

途中にある高級テニスクラブでは猛暑なのにボールを打つ音が聞こえてきて、うちのクラブとは違うわねと思いました。というのも、このクラブは高級というだけではなく、優秀な人は会費が格安なのです。会費は高級なだけあってうちなどの平均的な会費に比べると倍以上、でもいい成績の優秀な会員はその分格安。なので、優秀な選手もたくさんいるので、猛暑でも普通に外で練習するのだと思いました。うちはそんな優秀でモチベーションの高い人もいないのか、暑い日はいつもがらがら。

さて、自分のクラブに到着すると駐車場にはほとんど車が停まっていません。さすがに猛暑なので誰も来ないのねと思っていたら、どこからかボールを打つ音が聞こえてきたと思ったら、前の時間のレッスンが外で行われていました。

何故室内で練習しないのかコーチには聞きませんでしたが、おそらく室内のほうが熱がこもって暑かったのだと思います。それにいつも汗くさい異臭がするし、外のほうが風がある分ましだから外でのレッスンになったのだと思います。

そんなこともあるかと、一応保冷剤も持ってきておいてよかったです。日焼け対策もばっちりだし、塩分補給のラムネみたいなお菓子も持っていたし。それでも外は暑くて吐き気がしました。集中力もなく、ボールもいつも以上にアウトになって、猛暑の練習は全然意味がないわねと予約を入れたことを後悔。

こまめに水分補給はしていたし、あちこち走り回るような練習はしなかったので、大丈夫だとは思いつつも、自分だけがコートで練習していたので、もう若くもなく体力もないのに、こんな暑さの中スポーツなんてしたら、熱中症で死んでしまわないだろうかとちょっと心配になりました。練習の間中、「あかん、吐きそうや。」と何度つぶやいたことか。。。

そして、私のミスが多いからか暑いからかコーチの機嫌が悪いのか怒ってばかりで、こんな猛暑の中、鬼コーチにしごかれるなんて、私は岡ひろみでも、鮎原こずえでも星飛雄馬でもない、ただの中年のおばさんなのにと、自分でレッスンを受けておきながら、不機嫌になったりして。

それでも最後はしっかり一人でコート整備をして帰ってきました。ボールを集める時も走っていたので、急いでいるのかとコーチに聞かれたくらいです。私はボール拾いやコートを整備をしていると中学1年生の時のことを思い出してしまうのです。のんびりしてたら2年生の先輩に怒られるので、ついついその時のくせで急いでしまいます。それに次のレッスンの人が時間通りに始められるようにさっさとボールを集めてコート整備をしてレッスンを終わりたいのです。自分は上達の可能性は低いけど、他の人の上達のお邪魔はしたくないので、時間通りにきっかり終わって次の人に迷惑をかけないようにしたいのです。

もう、今後は暑い日はレッスンの予約を入れないようにしようと思います。それにコーチはほかの人には優しいのに私にだけやたら鬼のようです。暑い日に怒られるのはなんだか嫌です。かと言って寒い日にも怒られたくはないですが、、、。




by rudern | 2019-06-27 04:53 | テニス

腰痛

今日、朝起きたら腰が痛くてだるかったのでバンテリンを塗ってみました。夜はテニスのレッスンがあるのでバンテリンを塗れば治るかと思ったのですが、その後ちょっと動いたらギクッとなってしばらく横になっていたのですが。

いったん横になってしまうとなぜか起き上がれなくなるくらい痛みが増してきて、今日はいいお天気なのにテニスは休んだほうがいいのだろうかとあきらめつつも、もしかしたら午後には治るかもと期待しつつしばらく安静にしていました。

痛み止めのイブブロフェンも飲んだので、夕方には痛みもできるだいぶ治まり、無理しなければなんとかレッスンにも参加できそうな感じ。念のため、父が腰痛の時に使っていた磁石がたくさん入った腰痛ベルトを腰に巻いてみました。気のせいかもしれませんが腰が安定してぎくっとなるのを防いでくれるような感じ。でもスコートを履いたり、靴下や靴を履くのがちょっと大変だったので、やっぱり休んだほうがいいのかと心配になりつつも、レッスン中に痛くなったらすぐに途中でもレッスンをやめて家にかえればいいかと思って出かけました。万が一レッスン中にぎっくり腰になって全く動けなくなった時がちょっと困るかもとは思ったのですが、そのときはそのときだと思って、、、。結構無謀ですね、おばさんなのに。

レッスン中はあまり走らず、なぜかがに股でゆっくり動いていたらなんとか痛みもなくレッスンを続けることができました。父の腰痛ベルトで腰を安定させていたのもよかったのかもしれません。レッスン前にコーチに今日は腰痛なのでちゃんとテニスができるかどうかわかりませんと言っておいたのであまり動かなくても腰痛だとわかってもらえていたと思います。でも、いつも今日は手首が痛いとか膝が痛いとか言いながらもしっかりレッスンに参加して普通にボールを打って走っているので、言い訳か仮病だと思われていたらどうしよう、、、。

レッスンのあとみんな残ってもう少し続けるというのですが、私は腰が大丈夫なうちにやめたほうがいいと思い、先に帰ってきました。無事に家にたどり着いてシャワーを浴びたところです。

レッスン前よりだいぶ普通に体がうごくようになっています。少し違和感はありますが、ずっと寝てるよりよかったのかもしれません。今回は何もなく無事だったけれど、本当はレッスンは休んだほうがよかったのだと思います。万が一本当に動けなくなるくらいのぎっくり腰になってしまったら、大変だし。軽いぎっくり腰程度ならずっと安静に寝ている必要はないのだろうけど、スポーツは休むべきなんでしょうね。

普段から腰痛にならないように腰痛体操なんかもしたほうがいいのかもしれません。最近は膝が痛くて膝のための体操とかばかりしていましたが、腰痛体操も行ってぎっくり腰予防を普段からしようと思います。腰痛体操に、膝痛予防体操とおばさんになると体のあちこちが痛くなるのでいろいろ大変です。






by rudern | 2019-06-18 05:59 | テニス

ドロップショット

来月にはテニスの団体戦の1試合目が始まります。(補欠の補欠だし、膝の調子も悪いので試合にでれるかどうかはわかりませんが)試合に向けてダブルフォルトをなくすために個人レッスンまで受けているのに全然改善されません。個人レッスンではコーチの要求もどんどん高くなって、ダブルフォルトを避けたいという目標からは遠のいてかなり上を目指さなくてはならないような練習で一向にサーブのフォームの定着しません。それにいまからあちこち直されたり、こうしたらどうだとか今度はこうしろとか言われたらもう何がなんだかわからなくなるので、しばらくサーブの練習はやめることにしました。それに最近なんとなくテニスが上達しない気がして、ネガティブな気持ちが強くなっています。そんな時は好きなショットの練習がいいかなと思い、今週はドロップショットの練習をお願いしました。ドロップショットは結構得意です。でも今のコーチになってからほとんど練習したことがありません。

別に習ったこともないのですが、最初から普通に打てた私の中で唯一まともに打てるものだったりして、、、。ずっとフォアのドロップショットが得意だったのが、去年くらいからバックハンドのドロップショットを打つようになったら全くフォアのほうを打たなくなってしまいうまく打てなくなってしまいました。今日は久しぶりにフォアのドロップショットも練習。

サービスエリア内で3回バウンドするドロップショットを打つようにとの指示。バックハンドのほうはほとんど成功したけれど、フォアのほうがネットすらも超えない。以前テレビで松岡修造が子供たちにドロップショットの打ち方のコツを教えていたときに、ふーっと息を吐きながら打つといいみたいなことを言っていたのを思い出し、ふーっとしてみるのですが、何かが間違っているのかタイミングが合っていないのかいまひとつうまくいきません。

でも、これからも練習して試合でもちゃんと使えるドロップショットを習得したいです。私の対戦相手は私同様のおばさんなのでよほど走るのが速い人以外はドロップショットを走って返球しようともしないのでうまくネットを超えたらポイントがとれますが、試合では使いこなせていないので、得意になってうまく使いこなしてみたいです。



にほんブログ村 その他日記ブログへ

by rudern | 2019-06-14 00:08 | テニス

決勝進出

テニスの全仏オープンも今日を含めて残り3日となってしまいました。
私は好きな選手が負けてしまうと落ち込みがひどいので好きな選手も複数プラス日本人選手の応援をするようにします。応援する選手全員の試合をみていたら先週はほとんど毎日テレビで試合をみるのに忙しかったです。

一番好きなオランダのキキ・ベルテンスは優勝候補の一人だったので今回は優勝できるかもと期待していたのに、なぜか体調不良で2回戦途中棄権してしまい、かなりがっかりしていたのですが、2番目に好きなオーストラリアのアシュリー・バーティが今日の準決勝に勝って決勝戦に進むことができ喜んでいます。

今日の準決勝はしっかり試合をみるつもりでちゃんと飲み物とおやつを準備しテレビの前に座っていたのですが、試合が最初5対0とバーティが勝っている間はよかったのですが、いつの間にか追いつかれて5対5になってしまった時にもうこれ以上見ていられない気分になってキッチンでランチタイム。1セット目を落として2セット目も怖くて見られませんでしたが、なんとか6対3で勝っていました。そして3セット目も怖くてみることができませんでした。

というのもなぜか私が試合観戦をすると応援する選手やチームが負ける確率が高いので、見ないほうがいいのかと、そして好きな選手が負ける姿を見るのはつらいし、まるで自分が負けてしまったような気になるのです。でも、無事に3セット目をとってバーティは決勝進出。

もう一つの準決勝は割と好きなジョアンナ・コンタだったので、こちらもコンタが勝って、決勝はコンタ対バーティを期待していたのですが、コンタは負けてしまいました。コンタのエレッセのウェアが今大会で一番私の好みだったのでさらにがっかり。

明日の決勝戦はでかけるのでテレビで試合は観れませんが、私が観ないから勝てるかもしれません。ここまで来たらバーティに優勝してほしいです。そしてまるで自分が優勝したかのように喜びたいです。









にほんブログ村 その他日記ブログへ

by rudern | 2019-06-07 20:45 | テニス

テニス行き詰り

テニスはやめたくないので続けていますが、上達しているのかどうかわかりません。なんとなく自分ではうまくなってるような気になっても試合にでるとあっさり負けたりします。

コーチは自分が教えたらみんな試合に勝てるようになるという自信があるのか、今年はいけるというのですが、もうすでに今年何試合もでてるけど、1勝しかしてませんが???

あまり実力に差がなかったり、自分のほうがうまいと思っても負けることがあるので、もう何がなんだかわからなくて、コーチに試合に負ける一番の原因は何かと尋ねたら、自分に何ができるかわかっていない、もしくは自分ができることがわかっていない、みたいなことを言われてしまいました。期待していた答えはミスが多すぎるとか、全然攻めていないとか前に出て行っていないとかだと思ったら、違っていてがっかり。コーチの言ったドイツ語がいまひとつ理解できなかったので、コーチの言ったことがどういう意味なのかはわからず。今までほとんど怒られてばかりでしたが、これからはちゃんとできたらほめることにしたとか言われたので、自分に自信がないことが一番の原因で、できることでもできないと思ってしまうことがいけないのではないかと思います。自信の塊みたいなドイツ人と違うので、そんなにたいしたレベルでもないのに自信なんてもてないです。

今はもうどうしたらいいのかわからなくなってしまって、気分転換に他のスポーツでもしてみたい気分。とりあえず、ゴルフの打ちっぱなしに行ってきました。


c0212741_23080978.jpg

日本だったら日曜日の打ちっぱなし場は満員だと思うのですが、ドイツだからなのか私が行ったところはがらがらでした。一球目がいい音がして飛んだので、もしかしてテニスよりゴルフのほうが向いているのかなとうれしくなりました。ゴルフよりテニスのほうが好きだけど、ゴルフは目の前に相手はいないし、自分のことに集中したら何とかなりそうな気がして、テニスだけに専念するのではなくゴルフもまた始めてみたくなりました。


にほんブログ村 その他日記ブログへ

by rudern | 2019-06-04 21:13 | テニス

雨の中でテニスの練習

先週末友達のテニスのレッスン前に一緒に1時間ほど外でテニスをしました。5月だというのに寒くて風も強くてほとんど休憩しておしゃべりばかりで終わり。外でのテニスは風の強い日は嫌い。寒い日も嫌だけど、暑い日もいやということで結局お天気に左右される外でのテニスは私は好きではありません。

そして昨日は雨。レッスンの日が雨の場合、室内コートを使うことが多いけれど、昨日の私のレッスンの時間帯は毎年夏でも室内でテニスをするご婦人とかおじいさんに限りなく近い男性が借りていたような気がしたので、雨だったらレッスンはお休みかなあと思いながらコートにつくと、前のクラスの人たちが小雨の中レッスン中。

嫌な予感はしていたけれど、やっぱりレッスンはお休みではなく、小雨降る中、外でのレッスン。一応そんなこともあるかと、雨にぬれてもいいと思っている一番古いラケットを持参。帽子も持ってきていてよかった。バッグが濡れてしまうので、一応傘をさしてベンチに置いておきました。

レッスン中もずっと霧吹きで吹き付けられているような小雨が降り続いて、なんだかやりずらかったです。練習が終わった時には帽子をかぶってはいたけど、髪はびしょぬれでめちゃくちゃ。おかげで今日は喉が痛くて、風邪をひきそうな予感。今度からは雨の日は練習はキャンセルしようと思います。






にほんブログ村 その他日記ブログへ

by rudern | 2019-05-10 05:20 | テニス

テニスのシーズンが始まる

義弟の誕生日パーティーから一昨日帰ってきました。2泊3日片道6時間電車での旅は本当に疲れました。パーティーとか人の集まりとか苦手ですが、アットホームな雰囲気の誕生日パーティーだったのでなんとなく楽しむことができたので良かったです。

さてもうすぐ5月。ドイツのテニスの本格的シーズンが始まるのは4月の最終の週末。屋外コートは4月半ばくらいから使用可能だったようですが、私はまだ使っていません。というのも手首の炎症で右手を使うのがつらくてテニスをする気になれないのです。それに先週から2週間のイースター休暇だったのでテニスのレッスンもお休み。休暇あけの月曜日のレッスンからは外のコートです。みんな嬉しそうだけど、私は正直うれしくないです。室内コートのほうが好きだから。

外は風が強い日とか日差しの強い日とかもあるので嫌なのです。ドイツ人はちょっとお天気がいいとすぐに外にでて日差しを浴びたがるので、テニスも室内より外のコートのほうがみんな好きみたいです。私は日差しより冷房の効いた涼しい室内が大好きなのでテニスも外は苦手。

みんなのテニスシーズンはこれからだけど、外は苦手でモチベーションも下がってきていているし、冬の間も一人でちょこちょこといろんな試合に出ていたので、私のテニスシーズンだけ終わりかけみたいな感じです。





にほんブログ村 その他日記ブログへ

by rudern | 2019-04-26 04:59 | テニス

テニスラケットのガットの張り替え

今使っているラケットは2年前に買ったバボラのピュアアエロライト。お店で借りて試しうちをしたピュアアエロがよかったので、さらに軽いライトを選択。

c0212741_22561877.jpg
結構気に入っています。(試合では負けてばかりですが)でも、このラケットにしてからガットの張替を頻繁にしなくてはいけなくなって出費が、、、。

いつもはKarstadt Sports というデパートのスポーツ館で張替をお願いしていましたが、今回はコーチにお願いしてみました。Karstadt Sportsはそこでガットを買うと張り替え料は13ユーロ。約1週間ほどで仕上がります。でも、これまで2度ほどお願いした日にできてなかったり、できたと電話で言われたから取りに行ったのにまだできてなかったとか、出来たがどうか電話で問い合わせてもすごいたらい回しにされたりと、結構ストレスがかかります。そして持っていくのも受け取りに行くのも交通費がかかります。ただ、仕上がり予定日にできてなかったりしたときには張替料はサービスしてくれましたが、、、。

そろそろ張替どきかなと思っていたら、たまたまクラブのベテラン女性がコーチにラケットのガットの張替をお願いしていて、そのあとコーチが私にIkakoのガットも張り替えたほうがいいんじゃないと言ってきたのでお願いしました。1月の末に張り替えたばかりなのに2か月しかもたないなんて、、。でも試合も近いし張り替えたほうがいいかなと思っていたところなのでちょうどよかったです。友達も別のコーチの張替をしてもらったとき、いちいち店に持って行ったり取りに行く必要もなくレッスンの終わりに預けて次のレッスンには出来上がっているから便利と言っていましたし。

それから、こう頻繁にガットの張替が必要ならガット張り機というかストリングマシーンを買って張り替え方を習って自分で張り替えられるようになってみたいです。



by rudern | 2019-04-04 04:53 | テニス