タグ:オランダ ( 25 ) タグの人気記事

オランダで見つけた日本の調味料

オランダのスーパーで米酢と寿司酢を見つけたので買ってみました。
c0212741_05540618.jpg
お値段も普通価格でした。(値段忘れてしまいました)たぶん、ドイツで普通のお酢を買うくらいの値段。

米酢で鰯の南蛮漬けを作りましたが、おいしくできました。
今度は寿司酢を使ってお寿司も作ってみようと思います。

ドイツのスーパーでも日本食料品の売り場が大きくなってきていますが、値段がとても高かったりして、なかなか手が出ないのですが、オランダのスーパーの日本食はドイツより安いような気がします。

あと、この日は、のり天というのも売っていました。のりが好きでないので、よく見ませんでしたが、お菓子ですかね。調味料のほかにも、うどんに、そば、そうめんも売っていて、食べ物に関してはオランダのほうが、和食が作りやすいのではと思いました。魚屋さんに行けば、新鮮な魚も安く手に入るし。。。

最近、体重の増加が加速度をましていて、もう日本では肥満の域に到達してしまいそうで、ドイツ料理の回数を減らして和食の回数を増やそうかと思っているので、日本の調味料を普通のスーパーで見つけるとうれしくなります。ただ、オランダのスーパーなので、しょっちゅう買い物にいけませんが。







にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2016-09-06 05:12 | 食べ物、飲み物

西ヨーロッパで一番美しいシナゴーグ

あいかわらず、日帰りでオランダに行くときは、ドイツとの国境に近い街を選んでいます。

今回は、Enschede という街。買い物にもよいとガイドブックにも載っていたし、
なんかよさそうな予感がしたのです。

夫は買い物が嫌いなので、別の目的を見つけてあげないといけません。

ガイドブックにこの町には西ヨーロッパいち美しいシナゴーグがあると
書いてあり、夫も興味を示したので、シナゴーグを見るついでに買い物をしに行くことに
しました。

ただ、最近物騒なので、シナゴーグなんかもたまに狙われているし、ただの
観光客でシナゴーグにいるときに事件でも起きたらいやだなあとちょっと
不安に思っていました。

当日、Enschedeの観光案内所で、シナゴーグへの行き方を聞くと、その日は
開いてなくて、日曜なら開いてるとのこと。

内心ほっとしました。

でも、せっかく来たし、買い物スポットも期待したほどではなく他に行くところが
なかったので、とりあえず、外観だけでも見ようと行ってみました。

西ヨーロッパいち美しいんだから、外観もきれいなんじゃないと思ったの
ですが、普通。

c0212741_6483982.jpg


私の写真の撮り方も悪くて、外からではどこが西ヨーロッパいち美しいのかは
わかりません。

そして、シナゴーグの道路を挟んで向かい側の歩道には簡易派出所のような
建物が建てられていました。

その日は警察の人はいませんでしたが、おそらく日曜は警備されてるのかも
しれません。

まあ今度日曜日に来たなら、ちょっと中をのぞいてみたい気もしますが、
たぶん、あえて日曜日には来ないようにすると思います。







にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2016-03-30 06:55 | オランダ

牡蠣を食べにオランダに

もうほとんど忘れかけていますが、12月にオランダとアントワープに行ったときのことです。

宿泊先をオランダのBergen op Zoom という街に選んだのは、アントワープまで車で
30分もかからないという理由だけでなく、オランダの牡蠣やムール貝の養殖で有名な
Yerseke という街にも近かったからです。

この街で生牡蠣をどうしても食べたかったのです。

牡蠣やムール貝が食べれるお店はたくさんありますが、以前、ベルギーにお住まいだった
にょろきちさんのブログで紹介されていたお店に行くことにしました。

Oesterij というお店です。牡蠣やムール貝を養殖場の直営のレストランです。

ブログに記録し忘れていたのですが、おととしの夏にもオランダ旅行の際にここに
よって牡蠣を食べました。

なので、2回目です。

生牡蠣は3種類あり、今回は、Platte Oesters 平牡蠣を食べました。
1皿に3つ入っていて、夫は別の種類の牡蠣を注文したので、1つ
交換しましたが、夫の普通の牡蠣のほうがおいしかった。

c0212741_6591682.jpg

これは、一昨年食べた生牡蠣の写真です。こちらのほうが、平牡蠣より私の口にあった
ように思います。

生牡蠣3つだけでは物足りないので、チーズを乗せてオーブンで焼いた
牡蠣と普通に焼いた牡蠣を注文。

手前の焼いた牡蠣がとてもおいしかったです。
しょうゆをかけたら更においしくなりそうな味。
味付けがなにかわからないのですが、なんか和風な感じでした。

c0212741_6234978.jpg


このお店のメニューに、白ワイングラス1杯に3種類の牡蠣が1つずつついたセットが
7.5ユーロであるのですが、お酒が飲めたらこのセットがいいかもしれないです。

お隣の席のオランダ人夫婦も二人ともこのセットを注文していました。
一昨年来た時もお隣の席のオランダ人夫婦もこのセット。

ワインを飲みながら生牡蠣3つだけ食べてさっと帰っていかれます。

去年もおととしも、生牡蠣のあと、いろいろ注文して食べる私たちにお隣のオランダ人
ご夫婦が「エンジョイ」と帰りがけに声をかけてくれました。

お昼ごはんに生牡蠣3つとワインだけでオランダ人は満足できるのかなあと不思議に思うのです。
もしかしたら、これは前菜で家に帰ってメイン料理を食べるのだろうか?
そうだとは思えず、やっぱり、お昼は軽くワインと生牡蠣3つで満足できそうな気がします。
だからオランダ人はドイツ人に比べて肥満の人が少ないのかも。

もう牡蠣の季節は終わりかもしれませんが、また今年も牡蠣の季節にになったら
yersekeに牡蠣を食べに行きたいです。

牡蠣だけでなく、あと気になっているものがあって、若者のグループが食べていた
いろんな魚介類が盛られた大皿。牡蠣やムール貝だけでなく、大きなえびもあった
ような気がして、いつか食べてみたい。山盛りの貝やえびを思いっきり。





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2016-03-18 17:06 | オランダ

ドイツで鯖を買ったら高かった。

先月、朝市の魚屋さんで鯖を見つけたので、つい買ってしまいました。

今住んでる街で鯖を見たのは初めてだったので、ついうれしくて。

ついでに、燻製の鮭の切り身も買ったら、値段が合計12ユーロ。
一瞬びっくりしたけど、「計算まちがってるんじゃないの」という勇気がなく
お支払い。

鮭の値段はわかりませんでしたが、鯖は1キロ8.99ユーロ。
家に帰って鯖の重さを量ったけど、500グラムもなかったです。

オランダで買った時はいくらだったか調べたら、鯖が2尾にいか1杯で5.2ユーロ。
しかも鯖の頭と内臓を取ってくれるサービスもあったけど、ドイツの魚屋はしてくれなかった。

もうドイツでは鯖は買わないと決心。

でも、前住んでいた街の朝市に来るオランダの魚屋さんは鯖が安くて2キロ買うと
もっと安くなり、ちゃんと頭と内臓もとってくれるらしいですが。

そして、先週、オランダに行ったので、クーラーボックス持参で鯖を買ってきました。

1キロ4ユーロ、3キロだったら10ユーロ。
とりあえず、2尾買ったら2.75ユーロでした。安い。
ドイツの魚屋でのトラウマがあって、勢いよく注文する勇気がなく
2尾しか買わなかったことを後悔しました。

やっぱり魚はオランダだわと思いました。

夫になんでドイツは魚高いんだと文句を言ったのですが、海が遠いからとか
ドイツ人はオランダ人ほど魚食べないから値段が高いんじゃないかという
のですが。

新鮮な魚が安く手に入るオランダに住む日本人の方たちがうらやましい。





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2016-03-02 06:11 | ドイツ生活

サービスがよい

オランダのスーパー、アルバートハインで買ったスライスされたチーズ。

c0212741_1223759.jpg

外側のプラスチックの皮もちゃんと切ってくれています。

厚めに皮を切って食べてくださいとテレビで注意していましたが、めんどうくさがりなので、適当に切って食べているので、プラスチックの皮も一緒に食べていることがあります。

先日も、すごく薄切りのチーズでうっかり皮ごと食べて、夫に指摘されました。

オランダのスーパーのようにちゃんと食べれない皮は切ってから売ってくれると面倒くさがり屋の私は助かります。

手間がかかるからドイツのスーパーは食べれない皮を切るサービスはしないんじゃないと夫。本当かどうかわかりませんが、、、。

あと、豚ばら肉の厚切りスライスも烙印を押された豚の皮がついたまま。

食べれるからついているのかと思っていましたが、夫がやっぱり皮をとって売るのは手間がかかるからしないだけじゃないかいうのです。

面倒なときは皮ごと調理して食べていました。コラーゲンたっぷりに違いないとか思って、、、。

たまに気が向いたときだけ皮を切って捨ててから調理。

ドイツに住んで10年ほどですが、ずっとこの豚の皮が食べれるのかどうか疑問に思っていました。

皮付きで売ってるから食べれるだろうと思ったのは私の間違いなのかな。コストがかかるからって理由もちょっと納得できないです。(夫の想像だけど)

昨日、スーパーのお肉売り場で2キロもある皮付きの豚肉の塊を買ってる人がいましたが、皮はどうするのか聞きてみたかったです。

今度オランダで豚ばら肉のスライスが皮付きかどうか確認してみようと思います。

チーズの皮もちゃんと切って売ってるくらいなので、食べれない皮ならちゃんととってくれてるはず。

それにしてもオランダのスーパーはサービス満点です。(ドイツのスーパーと比べるとという意味です。)

なぜか切った野菜もいっぱい売っています。オランダ人はめんどくさがり屋が多いのかな。


ドイツのスーパーではそういうものは見たことがありません。

オランダのアルバートハインが今はケルンなどに、小さいコンビニのような店は出していますが、ドイツでも普通のスーパーやアルバートハインXLという巨大な店舗もどんどん出店してほしいと願っています。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村

[PR]

by rudern | 2016-01-10 23:29 | ドイツ生活

いもにいも

オランダに行くたびに思うのですが、レストランやカフェのランチメニューがパンが多くて困ります。

私は出かける日は朝食はパンなのですが、朝パンを食べてまた昼にパンを食べるのはあまり好きではありません。なので、理想はパスタなのですが、私が探しきれないだけかもしれませんが、オランダで気軽にカフェでランチとお店に入るとパンメニューばかりでパスタがありません。

お店で見かけるオランダ人もパンのメニューを食べてる人が多いし、それかただコーヒーやワインだけの人も結構いて、お昼にドイツ人のようにがっつり食べる習慣はないのでしょうか。

先日入ったお店のランチメニューがやっぱりパンばかり。
トーストとか丸いパンとかいろんな種類のパンのメニュー。この日はパン以外がどうしても食べたかったので、コロッケにしました。添えつけはパンかフライドポテトが選べて、フライドポテトを選択。

c0212741_22152747.jpg

(食べかけの汚い写真ですみません。)
食べてる途中で写真を撮って気づいたのですが、どちらもじゃがいも。しかもどちらも揚げたいも。

ご飯をおかずにご飯を食べているようなものですね。炊き込みご飯とおにぎりとか?

私はご飯は加熱した肉か魚がないと食べれないのですが、じゃがいもは同じ炭水化物でもじゃがいもだけで食べれるので、コロッケとフライドポテトの組み合わせは全然問題なかったですが、こんな組み合わせはオランダでは普通なのかと疑問に思いました。

他のお客さんでもフライドポテトを選択してコロッケを注文してる人もいましたし。

でも、じゃがいもばっかり食べたので、昼食のあと、結構おなかがはって苦しかったです。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村

[PR]

by rudern | 2016-01-05 06:39 | 食べ物、飲み物

アルファベットのチョコレート、M。

先日オランダに行くと、スーパーやHEMAという雑貨屋やチョコレートやさんに、アルファベットのチョコレートがたくさん売っていました。

普段はみたことがないので、この季節だけのものだと思い、スーパーでお手頃価格のものを一つ買うことにしました。

自分のイニシャルのチョコが見つからなかったので、IkakoのIにしようとIのチョコを探してるときに、ふと、Iって他のアルファベットに比べたら、チョコレートが少ないんじゃないかって思って、Iよりもチョコが多くなりそうな字数(アルファベットで字数というのかわかりませんが)の多そうなものを選ぼうと思い、買ってきたのがM.

c0212741_2217451.jpg


いつの間にか割れてしまっていました。

後から調べると、オランダではこの時期、相手のイニシャルのチョコレートを贈る習慣があるようです。どういう理由なのかはわかりませんでしたが、、、。

マカロンを買ったチョコレートやさんはシンタクラースのイニシャルのSのチョコしかありませんでした。

隣りの国なのに、ドイツにはそんなアルファベットのチョコレートを贈る風習はないです。

いつかオランダ語の先生にこのチョコレートについて聞いてみよう。






にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村

[PR]

by rudern | 2015-12-06 18:23 | 食べ物、飲み物

オランダに行った理由

先日オランダに行ったのは、買いたいものがあったからです。

シンタクラースと一緒にやってくるズワルトピートの人形がほしかったのです。(オランダのクリスマスは、11月下旬にスペインから蒸気船でシンタクラース(聖ニコラウス)がお供のズワルトピートと一緒にオランダにやってくるそうです。)

去年オランダのお店にあった飾りを見て、こんなのがほしいと思ったのです。
c0212741_19204589.jpg


なので、わざわざオランダまで今年は買いに来たのですが、どこにも見当たらなかったです。

唯一、見たのはパン屋のショーウィンドーにズワルトピートの人形が飾ってあっただけ。

ドイツの国境からそれほど離れていないナイメーヘンという街に行ったのが悪かったのか。もっとドイツとの国境から離れた街ならあったのだろうか?

代わりに唯一みつけたズワルトピートの顔のチョコレートをマカロンを買ったchocola Belgaで買ってきました。

ついでにシンタクラースも。

c0212741_1923490.jpg


そういえば、ドイツにもシンタクラースとズワルトピートがやってくる町があるそうです。以前オランダ軍駐屯地があってオランダ人がたくさん住んでいたためだそうです。先週の日曜日のテレビで紹介していました。行ってみたいと思ったのですが、先週の日曜日で今年は終わりのようです。

来年こそはどこかでかわいいズワルトピートの人形をみつけたい。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2015-12-04 19:35 | オランダ

オランダのスーパーで見つけた温めるだけの麺料理

オランダのスーパーに行くたびに、以前買った冷やし中華みたいなアジア風の味冷たい麺を探してみるのですが、全く見つかります。

先日はかわりに、レンジで温めるだけのアジア風の麺料理を買ってみました。

炒めたビーフンに鶏肉と野菜がはいったの甘酢あんのようなものがかかっています。ちょっと味がしんぱいでしたが、普通に中華のような味で、ちょっと甘くてしょうゆとお酢で味付けしたような味で生姜が利いていました。味覚音痴なので、調味料の何が入っているのかよくわかりませんが、肉団子の上にかかってるあんみたいな感じ??
おいしかったので、また買ってこようと思います。それか、自分で作れるようなら作ってみたいです。

c0212741_22483170.jpg


おなかがすいていたので、帰ってすぐ温めて食べてしまって、パッケージしか写真とれませんでした。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2015-08-09 01:59 | 食べ物、飲み物

オランダで買った焼きそば用の麺

オランダのスーパーで焼きそばの麺を見つけたので買ってみました。

もちろん日本の焼きそばの麺とは違うと思ったのですが、焼きそばみたいな味にならないかなあという期待をして購入。
c0212741_5343984.jpg

作り方がオランダ語だったので、グーグル翻訳を使って翻訳。

肉と野菜を炒めて、ソースを入れてから、最後に麺をいれて軽く炒めたらできあがり、とのこと。

ソースは残念ながらついてなくて、麺はこんな感じ。日本の焼きそばの麺みたいで、下湯で不要で、そのまま使えます。きれいにほぐれて、炒めやすかったです。
c0212741_5345351.jpg

ソースが炒め用のソースと書いてあったのですが、なかったので、しょうゆと塩、こしょうで味付け。

野菜は家にあったもやしとにんじんとブロッコリーの茎。

一応焼きそばになりました。
c0212741_5354178.jpg

焼きそばソースがあったら、日本の焼きそばになりそうです。

お値段は忘れましたが、使いやすいので、またオランダに行ったら買ってこようと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2015-08-05 05:38 | 食べ物、飲み物