人気ブログランキング |

タグ:チョコレート ( 6 ) タグの人気記事

アントワープのデルレイのカフェ

もうほとんど忘れてしまいそうな年末のオランダ・ベルギーの旅の続きです。

せっかくアントワープに来たので有名なチョコレートをいろいろ買おうと思い、お店も調べましたが、チョコレートを買うついでにお茶休憩もできるようなカフェ併設のお店に行くことにしました。

いろいろ調べたなかで、デルレイ(Del Rey)はカフェもあるということで、混んでるかなと思いつつも立ち寄ることにしました。

正直、昔から有名なゴディバとノイハウス以外のベルギーのチョコレート屋さんを知らなかったので、デルレイのことも知りませんでした。

でも、アントワープではデルレイは日本人にも人気があり、日本にも出店しているということなので、ちょっと気になったのです。

混んでるかなと思いましたが、年末だからかすいていました。

チョコレートのお店ですが、おいしいケーキが食べたくて、注文したのは、こんなケーキ。

c0212741_6113663.jpg


写真は夫が撮ったので、私のしわしわの手やバックが思いっきり写っているので、切り取ってケーキにスポットライトを浴びせてみました。

ドイツではなかなか出会えないタイプのケーキです。こういうケーキがしょっちゅう食べれたらうれしいのに。

もう味は覚えていませんが、おいしかったです。

飲み物にはチョコレートが3つくらいついてきました。

c0212741_6142231.jpg


スミレ色の砂糖を紅茶に入れたらおいしかったです。上品な感じです。スミレ色の砂糖どこに売ってるのかな。それが気になりました。

チョコレートはとても濃厚でおいしかったですが、3つもついていたので、もうそれだけで満足して持ち帰りはしませんでした。

私はチョコレートケーキが苦手なので、普通のケーキを注文しましたが、夫はチョコレートケーキを注文したので、味を聞くと、すごいチョコレート味だったと言っていました。濃厚でずっしりおもい感じなんでしょうか?

お茶をした後は、チョコレートはかわず、マロングラッセと一口サイズのプチケーキを買いましたが、これがまたおいしかったです。

あと、写真撮りませんでしたが、お店の外観もチョコレート屋さんというより、高級宝石店とかそんな感じでちょっと敷居の高そうな感じがしました。


せっかくアントワープまで来たので、有名なデルレイに行けたのはよかったです。それにカフェも混んでなかったし。

次回のアントワープの旅は、デルレイとチョコレートライン以外のチョコを試してみようと思います。




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村

by rudern | 2016-02-09 06:27 | ベルギー

ベルギーのチョコレート

ムール貝を食べれるレストランを探すのに時間がかかってしまって、他の観光名所や行きたい場所を探す時間がなかったのですが、ふと直前になってベルギーといえば、チョコレートだったな、と思い出し、せっかくなのでチョコレートも買うことにしました。

気になるお店がたくさんありすぎてどこに行こうか迷ったくらい、ベルギーはチョコレートのお店ばかりなのですね。

ゴディバやノイハウスのチョコレートは食べたことがあるし、レオニダスはドイツにもお店があるので、それ以外のところで探してみました。

一応いくつか住所を調べてからアントワープに行きましたが、アントワープ駅から大聖堂に向かって歩いていると、最初にチョコレートラインを見つけました。

お店に入ってすぐに、ここは以前、ロケみつで稲垣早希ちゃんが来たお店だと思い出しました。

お店にはこんなものもありました。
c0212741_543161.jpg

職人さんがチョコレートを作っているところも見ることができました。

甘いものが苦手だけどチョコレートだけは子供の頃から大好きだったので、もっと繊細な味覚の持ち主だったらおいしいチョコレートを作る仕事がしてみたかったなあなんて、、、。

それから、ここはベーコンのチョコレートが売ってるお店だということも思い出しましたが、私が選んだのはワサビ、コーラ、紫蘇、ラズベリー。

c0212741_5465762.jpg



高いと思って8個しか買いませんでしたが、4ユーロくらいで、これなら、もっと買えばよかったと後悔。

お味ですが、コーラはちょっと不思議すぎる味でちょっとがっかりしました。意外だったのは紫蘇。あんまり期待していませんでしたが、どんな味か気になって買っただけなのに、意外とおいしくてびっくり。紫蘇とチョコレートが合うなんて。。。わさびもちょうどいい感じに辛さが利いていておいしかったです。

家に帰ってから知りましたが、ゆず味もあったようで、買いそびれてがっかりです。今度はベーコンとゆずも食べてみないと、、、。


ベルギー、チョコレートが好きな人には魅力的な国ですね。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村

by rudern | 2016-01-23 05:56 | ベルギー

アルファベットのチョコレート、M。

先日オランダに行くと、スーパーやHEMAという雑貨屋やチョコレートやさんに、アルファベットのチョコレートがたくさん売っていました。

普段はみたことがないので、この季節だけのものだと思い、スーパーでお手頃価格のものを一つ買うことにしました。

自分のイニシャルのチョコが見つからなかったので、IkakoのIにしようとIのチョコを探してるときに、ふと、Iって他のアルファベットに比べたら、チョコレートが少ないんじゃないかって思って、Iよりもチョコが多くなりそうな字数(アルファベットで字数というのかわかりませんが)の多そうなものを選ぼうと思い、買ってきたのがM.

c0212741_2217451.jpg


いつの間にか割れてしまっていました。

後から調べると、オランダではこの時期、相手のイニシャルのチョコレートを贈る習慣があるようです。どういう理由なのかはわかりませんでしたが、、、。

マカロンを買ったチョコレートやさんはシンタクラースのイニシャルのSのチョコしかありませんでした。

隣りの国なのに、ドイツにはそんなアルファベットのチョコレートを贈る風習はないです。

いつかオランダ語の先生にこのチョコレートについて聞いてみよう。






にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村

by rudern | 2015-12-06 18:23 | 食べ物、飲み物

チョコレートの覚書、Leonidas

私は子供の頃からチョコレートが好きで、数年前までは家にもかばんの中にもチョコレートがないとだめなくらいチョコレート中毒でした。

数年前からチョコレートを食べなくなって毎日家になくても大丈夫になりましたが、たまに食べたくなります。

昨日、オランダ語教室が最後だったので、いつも帰りに家のすぐ近くまで送ってくれるドイツ人女性にお礼にチョコレートを買っていきました。

せっかくなので、以前から気になっていたベルギーのチョコ、レオニダスにしてみました。

ネットで調べても日本人もドイツ人もおいしいという評価をしているうえ、高品質なのに、良心的価格ということで、それは試してみなくてはとなったのです。

化粧箱みたいなパッケージにお金をかけると高くなりますが、普通の紙の箱だと2倍のプラリネが入っています。それに、ちゃんとラッピングペーパーにリボンはかかっています。お店で買って直接オランダ語教室に行ったので、写真はありませんが。

ついでに、レオニダスのチョコってどんな味か確認のため、自分用に板チョコ1枚買いました。
c0212741_22365134.jpg


こっちは小さい板チョコなのに1.8ユーロ。プラリネに比べて割高感があるような。

味は、きのせいか、リンツよりおいしい。さっぱりした味です。やっぱりベルギーのチョコレートはおいしいのでしょうか?

今度は、プラリネを試してみたいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村

by rudern | 2015-06-04 20:34 | 食べ物、飲み物

イースターのチョコ、プレゼント用。

オランダ語教室でお隣の女性、その後も帰りに車で送ってくれています

申し訳ないのでなにかお菓子でもプレゼントしようと思っていたのですが、ちょうどイースターなので、チョコレートをプレゼントすることにしました。

c0212741_2156643.jpg

箱入りのイースターのチョコを買ったのですが、その夜、オランダ語の先生からイースター休暇と祝日で2週間レッスンはお休み。次の授業はイースターの休暇明けとのメールが、、、。

夫も同じところで別のクラスを受講していて、イースター休暇中は学校が休みだと知っていたそうで、それなら、なんで、彼女にプレゼントするイースターのチョコをお店で選んでいるときに、それを言ってくれないんだろうか。

なぜ言ってくれなかったと聞くと、イースター休暇のあとであげると思ったからというのです。イースター終わったあとにイースターのチョコをプレゼントするっておかしいと思わないんだろうか?それに、イースター明けで半額になったチョコを買ったと思われるのもいやなんだけど、、、、。夫のことは相変わらず理解できないです。

それから、もう一つ、うさぎのチョコは、同じアパートのヨルダン人青年にプレゼントです。クリスマスにカードと一緒にチョコをもらって(夫がもらったのですが)、お礼にお茶にご招待しようと思いつつ招待できずにいるのです。というのも、ヨルダン人なのでイスラム教徒だと思われるので、私が作った何がはいってるかわからないものを食べさせるのはよくないのではないかとか、お酒と豚肉製品以外のもので作ったつもりでも、自分の知らない豚肉製品などが含まれるということがないかなどあれこれ考えると疲れてきて、結局招待できずにいたのです。

なので、イースターのチョコをとりあえず、お返し代わりに差し上げようかと思ったわけです。

お酒の入っていないものを選んだら、絶対間違いないのは子供が食べると思われるウサギの形のチョコになってしまいました。

こちらは必ずイースターの前に渡しておこうと思います。




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村

by rudern | 2015-03-31 05:39 | その他

チョコレートを食べなくなった。

ここ数週間、チョコレートを食べていません。
もともと、チョコレートが大好きで、家に常備していたし、かばんの中にもいつもチョコレートが入っていて、気がつくと、チョコレート食べていました。中毒気味なくらい。

でもふと気づいたのですが、最近、チョコレートを全然食べていません。チョコレートを買おうとも思わなくなりました。元々甘いもので好きなものはチョコレートで、あとはプリンとケーキくらい。それ以外のクッキーやキャンディ、アイスクリームなどはあまり好きではありません。

なので、最近はお菓子類もあまり食べていないことになります。ケーキもダイエットのため最近作っていません。自分で焼くと、1ホールを同居人と2人で消費するので結構な量を食べることになるし、今はあまり自分で焼きたいと思わないので、週末出かけたときにカフェで食べるくらいです。

ドイツのスーパーはチョコレート売り場がとても広く、たくさんのチョコレートが売っています。そのせいもあり、ドイツに来てからチョコレートの消費が多くなったのだと思います。それに、脳を使うと甘いものが食べたくなります。私のドイツ生活はこれまでは朝から晩までずっと脳を使ってる日が多かったので、本当にいつもチョコレートが食べたくなっていました。

今、あまり甘いものが食べたいと思わないのは脳を使っていないということなのかもしれません。でも、健康にはいいので、チョコレート中毒このまま治るといいなと思っています。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

by rudern | 2013-08-18 16:38 | 健康