人気ブログランキング |

タグ:テニス ( 71 ) タグの人気記事

水曜日も仕事は早く終わるのか

ドイツでは金曜日は午前中で仕事を終える人が多いです。金曜日のテニスのコーチも恐らく金曜だけ15時くらいからレッスンをしているので金曜日は午前中で仕事が終わるのだと思います。日本ではプレミアムフライデーもどうなってしまったのかという感じですが、ドイツはもともと金曜日はプレミアムフライデー。

そしていつも水曜日にテニスクラブに行って気づくのですが、水曜日も平日なのに結構人がたくさん来ています。さすがに午前中で終わると言うわけではないと思いますが、結構早く仕事が終わる曜日なのでしょうか。市役所も水曜の午後はお休みだったような気もするし、週の半ばなのでちょっと休憩という感じなのかしら?ドイツではプレミアムウェンズデーもあるのかしら。日本と比べると働く時間が短そうで羨ましいです。

そんな水曜日だからなのか、ずっとテニスのチーム練習は水曜の午後5時からと決まっているのですが、今シーズンもう3週間が過ぎましたが、まだ一度も練習していません。今日はお天気がよかったのであるのかと思いましたが、なかったです。そんな私はそのチーム練習の時間に個人レッスンを入れてしまいました。毎年、チームの練習はめったにないので、まあいいかと思ったのです。たまにどころかめったにないチーム練習のために時間を空けておくのはもったいないので、一人で練習です。



by rudern | 2019-05-23 04:08 | 日常

雨の中でテニスの練習

先週末友達のテニスのレッスン前に一緒に1時間ほど外でテニスをしました。5月だというのに寒くて風も強くてほとんど休憩しておしゃべりばかりで終わり。外でのテニスは風の強い日は嫌い。寒い日も嫌だけど、暑い日もいやということで結局お天気に左右される外でのテニスは私は好きではありません。

そして昨日は雨。レッスンの日が雨の場合、室内コートを使うことが多いけれど、昨日の私のレッスンの時間帯は毎年夏でも室内でテニスをするご婦人とかおじいさんに限りなく近い男性が借りていたような気がしたので、雨だったらレッスンはお休みかなあと思いながらコートにつくと、前のクラスの人たちが小雨の中レッスン中。

嫌な予感はしていたけれど、やっぱりレッスンはお休みではなく、小雨降る中、外でのレッスン。一応そんなこともあるかと、雨にぬれてもいいと思っている一番古いラケットを持参。帽子も持ってきていてよかった。バッグが濡れてしまうので、一応傘をさしてベンチに置いておきました。

レッスン中もずっと霧吹きで吹き付けられているような小雨が降り続いて、なんだかやりずらかったです。練習が終わった時には帽子をかぶってはいたけど、髪はびしょぬれでめちゃくちゃ。おかげで今日は喉が痛くて、風邪をひきそうな予感。今度からは雨の日は練習はキャンセルしようと思います。






にほんブログ村 その他日記ブログへ

by rudern | 2019-05-10 05:20 | テニス

テニスラケットのガットの張り替え

今使っているラケットは2年前に買ったバボラのピュアアエロライト。お店で借りて試しうちをしたピュアアエロがよかったので、さらに軽いライトを選択。

c0212741_22561877.jpg
結構気に入っています。(試合では負けてばかりですが)でも、このラケットにしてからガットの張替を頻繁にしなくてはいけなくなって出費が、、、。

いつもはKarstadt Sports というデパートのスポーツ館で張替をお願いしていましたが、今回はコーチにお願いしてみました。Karstadt Sportsはそこでガットを買うと張り替え料は13ユーロ。約1週間ほどで仕上がります。でも、これまで2度ほどお願いした日にできてなかったり、できたと電話で言われたから取りに行ったのにまだできてなかったとか、出来たがどうか電話で問い合わせてもすごいたらい回しにされたりと、結構ストレスがかかります。そして持っていくのも受け取りに行くのも交通費がかかります。ただ、仕上がり予定日にできてなかったりしたときには張替料はサービスしてくれましたが、、、。

そろそろ張替どきかなと思っていたら、たまたまクラブのベテラン女性がコーチにラケットのガットの張替をお願いしていて、そのあとコーチが私にIkakoのガットも張り替えたほうがいいんじゃないと言ってきたのでお願いしました。1月の末に張り替えたばかりなのに2か月しかもたないなんて、、。でも試合も近いし張り替えたほうがいいかなと思っていたところなのでちょうどよかったです。友達も別のコーチの張替をしてもらったとき、いちいち店に持って行ったり取りに行く必要もなくレッスンの終わりに預けて次のレッスンには出来上がっているから便利と言っていましたし。

それから、こう頻繁にガットの張替が必要ならガット張り機というかストリングマシーンを買って張り替え方を習って自分で張り替えられるようになってみたいです。



by rudern | 2019-04-04 04:53 | テニス

いつも私ばかり注意される

退会してから何年も経つのですが、ふとボートクラブのサイトを見ていたらボートクラブで練習していた時のことを思い出しました。いつも注意されてばかりだったことを、、、。そして昨日のテニスのレッスンでも私ばかり注意されていたことも思い出しました。今のグループの中では私が一番下手なので注意されるのが私ばかりでも仕方ないと思うのですが、前にいたグループでは私が一番うまかったにもかかわらず、いつも私だけ名指しで注意されていて、コートではいつもコーチのIKAKOという声ばかりが聞こえていたような気がしてきました。

私がおとなしそうだから注意しても怒らないと思っているのか、どう考えてもドイツ人女性にはそんなに注意していないような気がします。注意したら100倍くらいの勢いで怒ってきそうだから???それとも私がいつもやる気がなさそうに見えるからなのか。

昨日は風邪薬のせいと花粉症のせいもあっていつも以上にぼんやりしていて全然だめだったから仕方ないけど、「今のはIKAKOがとるべきボールだった」とか、みんな足が動いていないにもかかわらず、私だけ、「足が全然動いていない」と注意されたり。挙句の果てにはレッスングループ内で一番強い人にやっぱりIKAKOは弱いわねみたいな顔されたのがとても悔しかったです。

他の人より練習しているのに思うように上達しないのでますますモチベーションが下がってしまいます。ただでさえ、去年の9月の試合に負けたのと膝の炎症を起こしてからずっとモチベーションを維持するようなんとか頑張ってきたけれど、なんだかちょっと嫌になってきました。気分転換に他のスポーツを始めてみようかな。


にほんブログ村 その他日記ブログへ

by rudern | 2019-04-02 23:29 | テニス

今年最後のテニス

今週は月曜のグループレッスン、水曜のプライベートレッスンに木曜のチームの練習と3回もテニスができました。

チームの練習は1時間4人ずつ交代でダブルスをすることになっているのですが、今日のメンバーはチームの練習の常連だし、グループレッスンで一緒の人も二人いて私にとってはリラックスしてテニスができる人たちでした。

とりあえず、ダブルフォルトをしないようにだけ気をつけました。いつも一緒にテニスをするメンバーだったからかサーブの時もあまり緊張しなくてダブルフォルトも2回といつもよりだいぶ少なかったです。

試合の結果もタイブレークで勝つという接戦で楽しくテニスができました。来週から2週間冬休みでレッスンもお休みなので、今日が今年最後のテニス。一応勝てたけど、いろいろ今後改善しなくてはいけない点もいっぱいありました。それでもチームの人たちとテニスをして久しぶりに楽かったです。もう2年ほどチームを抜けたいと思い続けていたけれど、このメンバーだったら私もずっとチームに残りたいと思えたくらい。今年最後のテニスがとても楽しくて本当に良かったです。



にほんブログ村 その他日記ブログへ

by rudern | 2018-12-21 07:45 | テニス

下がっていたモチベーションが少し上がる

9月からずっとテニスのモチベーションは下がったままでした。膝の炎症もあったからかもしれないけれど、テニス以外のスポーツがしたくてたまらなかったです。ボーリングとかゴルフとかバレーボールとか、テニス以外の球技ならなんでもよいくらいテニスから離れたかったのです。

いったんテニスから離れたとしても、またテニスに戻ることはわかっているので、テニスをやめようと言う気持ちとは違うけど、なんだかテニスから離れたかったのです。

夫が球技が嫌いということもあり、なかなか他の球技を一人でする機会がなく数か月が過ぎ、テニスへのモチベーションも下がりっぱなしで、どうにかしようと思い、草トーナメントに申し込みました。

草トーナメントでは1日2試合するのですが、一人の対戦相手と試合後一緒にお茶を飲みながら話していたら、自分も頑張ろうと言う気持ちになれました。彼女は私より1つ年上でテニス歴3年という人。試合慣れしていないので、経験を積むために草トーナメントに出ているそうです。そしてチーム練習ではサーブの練習はあまりしないので、わざわざ別のテニスクラブの会員になってそこでプレイべートレッスンを受けてサーブの練習をしているとのこと。3年しかテニスしていないのにきれいなフォームでサーブをするなと思ったら、そういうことでした。もともと陸上をしていて、円盤投げだかなんかを投げる競技をしていたそうなので、初心者でもサーブはうまいのかもしれません。

ただでさえいつも試合に負けているのに、プライベートレッスンまで受けてテニスを上達させて試合に勝とうと思っている人より少ないレッスンで次にまたどこかで対戦して勝てるはずがないなと思ったら私も頑張ろうと思えてきました。

そして私もプライベートレッスンを受けることにしたのです。ちょうどグループレッスンのコーチにまだ空いてる時間があったので、お願いしました。うちのクラブのコーチの都合が悪ければ、彼女がプライベートレッスンを受けているクラブに私も会員になってレッスンを受けようと思っていたので助かりました。

プライベートレッスンは高いのでお金を無駄にしないためにも頑張って結果を残したいと思います。ちなみに、彼女との試合は私の足がつって動けなくなって途中棄権で負けました。次回また彼女と対戦したときは絶対に勝ちたいので頑張りたいです。

草トーナメントはモチベーションの高い人と対戦することが多いのですごく刺激になります。みんなレベルも高いし、いい経験にもなります。しばらくは定期的に草トーナメントに参加してみようと思います。



にほんブログ村 その他日記ブログへ

by rudern | 2018-12-18 07:51 | テニス

なじめない。

テニスのチームに入って4年が過ぎました。でも一向にチームになじめません。もし私がいつも試合に勝てる強い選手だったらなじめたのかもしれないけど、IKAKOは弱くてすぐ負けるというイメージがついてしまったのでチームでの評価も低くチーム内での順位も最下位です。同じチームなのに私と一緒にテニスをしてくれる人も少ないです。私のような下手な人とテニスをしても時間の無駄と思っているのだと思います。

唯一仲良くなった友達はチームを抜けました。というか本人の意思プラス、チームの人の意思もあって除籍です。友達は私よりレベルが低かったので私より居心地が悪かったみたいです。みんなフレンドリーだったけど、なぜか居心地が悪かったと言っていました。ドイツ語のWohlgefühl (心地よい気持ち)がなかったとのこと。もし彼女も私ももっと試合に勝っていたらもっと心地よかったのかもしれないけど、負け続けるとやっぱり居心地は悪いです。それに友達も私も同じような気持ちだったということは、チームのみんなが表面的にはフレンドリーだけど、本心ではあまりよく思っていないということをなんとなく感じたからなのだと思います。

それでも、チームメイトが負けても一緒に練習してくれて、アドバイスとかしてくれるのなら居心地はよくなるし、信頼関係もできると思うけど、同じチームでも弱い人とテニスをするのは自分のためにならないくらいに思っている人も何人かいるようなので、私のような性格の人間でいつも試合に負けている人にはとても居心地の悪いチームなんだと思います。

いい人もいるし、4年間一緒に練習した人も3,4人はいるので完全にチームから抜けることを決めてしまっていいのかと思うので、とりあえず、来シーズンはいったん抜けるということにしました。ただ、うすうす気づいていることは私には団体競技には向かないということです。団体戦の試合にでるより、一人で草トーナメントにでるほうが気楽で好きだったりします。自分のせいで負けたらどうしようというプレッシャーにも弱いし。

来年は一人でストレスフリーでテニスをしたいです。ただでさえ、試合の成績でストレスがたまるのにそこに人間関係のストレスまであったら本当にテニスが嫌いになりそうです。



にほんブログ村 その他日記ブログへ

by rudern | 2018-12-11 06:59 | テニス

左ひざはすっきりしない。

毎日テニスなんてブログのタイトルを変更したら、もうテニスをしなくなりそうな気がしていたのですが、なんとか続けています。ただブログを続けることができていませんが。

9月初めに左のひざ腫れてからずっと痛みはあまりとれず、腫れもひいたと思ったらまた腫れたりとすっきりしません。

家事も立ちっぱなしだと足が痛くなるので、アイロンがけも椅子に座ってするようになり、調理も短時間でできるものばかり作っています。友達とのウォーキングも休みがちだったり、歩いても距離を短めにしてもらっています。一番つらいのは階段を降りる時。普通に降りたら膝が痛くてたまりません。変な格好で左ひざを曲げずに済む方法で階段を降りるので、駅などではちょっと恥ずかしいです。

テニスのレッスンは2週間休んだあとはなんとか参加していますが、まともに走れませんでした。左足をかばいすぎているのか、先週のレッスンでは右足首をひねって転んで手と足の甲を思いっきりぶつけて痛い思いと恥ずかしい思いをしました。

というわけで足の具合も今一つ、成績不振も続いていますが、テニスはあきらめずに続けています。他のスポーツは恥をかいた時点でやめてしまっているけれど、テニスだけはよっぽど好きなのか、あきらめずに頑張れます。

ちなみに2018年度の成績はシングルス1試合のみ出て1敗です。膝が腫れて痛かったという言い訳ができるのですが、実際はそれだけが敗因でないように思います。もうすっかり負け癖がついてしまってどうにもこうにも勝てる気がしないという悪循環。でも、続ける以上このままで終わりたくはありません。なんとかしてこの悪循環から抜け出したいです。





by rudern | 2018-11-13 06:50 | テニス

ロブを打ったら怒鳴られた

最近ブログは滞りがちですが、テニスは続けています。もう下手の横好き状態です。

週1のレッスンに通うたびにコーチから注意されるのはバックハンドのこと。毎回同じことを注意されるのでそのうちあきれて何も言われなくなりそうです。

それでも今のコーチは前のコーチと違って団体戦の試合が近づいてくるとちゃんと試合対策のレッスン内容にしてくれています。

昨日はもともと大阪の地震のことが気になってあまりレッスンに行く気分ではなかったのですが、それでも病気やケガで動けない日以外は休まずレッスンに参加したかったので頑張ってでかけたのですが、ちょっと嫌なことがありました。

私はたまにロブを打ちます。でも決してずっとロブを打ち続けるわけではないのですが、昨日、たまたまロブが嫌いな人のバックハンド側にロブを打ったら、キレられました。彼女が高い球をバックハンドで打てないことを知ってはいたし、彼女のフォアハンドはアウトしなければ返球が難しいことは知っていたので恐らく無意識にバックハンド側にロブを打ってしまったのだとおもう。それなのに、そんなに怒るなんて、、。

こういうの大っ嫌いって大声で怒鳴られて、私がそういうボールを打ったことに怒っているのだろうけど、たぶん、以前試合で同じようなロブをたくさん打たれて負けた記憶がよみがえったとかで余計に怒りがこみあげてきたのかもしれません。他の二人もちょっと引いていたくらいの激しく怒鳴っていました。コーチが彼女をなだめて、バックハンド側に高い球が来た時の打ち方を説明していたけど、まるで私が卑怯な手を使ったような物言いで同じチームメートなのにがっかりしました。以前別のコーチにたいていの人は高いボールをバックハンドで打てないので、ロブを打つのは効果的と聞いたので、間違ってはいないはずなんだけど、すごい怒っててどうしていいのかわかりませんでした。しかも彼女は数少ない私の少しは仲の良いチームメイトだと思っていたのでよけいにショック。チームメイトのほとんどの人と付き合いも一緒にテニスをしたことすらほとんどない私にとって彼女は数少ないテニス仲間だったのに。

またキレられたら怖いのでもうロブを打つのはその日はやめました。でも、無意識に打ってしまうので次のレッスンでまたキレられたらどうしよう。そう思うと彼女を避けてしまいそう。数少ない気ごころのしれたチームメイトすら失いつつあります。

でも、私がレッスン中ロブばっかり打っているのなら怒られてもしょうがないけど、たまにというか時々打つだけであんなにキレられたらもうどうすることもできません。練習中はすぐに気持ちを切り替えてレッスンに集中できたけど、家に帰ったら思い出してしまって、夜眠れなくなってしまいました。

テニスは大好きだけど、試合のストレスとかチームメイトとのこととかいろいろな悩みが多いです。




by rudern | 2018-06-20 04:34 | テニス

料金設定がいまひとつ。

新しいテニススクールが、夏シーズンに個人レッスンもしてくれるそうで、1時間40ユーロだそうです。3回チケットを買うと119ユーロ。10回チケットで399ユーロ。どちらも1ユーロしか安くないというお得感ゼロな設定。

よく金額を見ないとうっかりお得だと錯覚を起こして10回チケットを買うところです。というか、実際私は友達が指摘して気づいたので、私のように金額をしっかりみずに回数多めのチケットを買うとお得と勘違いする人がいそうです。

そして3回チケットを何回か買うのが一番お得という料金設定。ドイツではありがちなんだろうか。

コーチがいいコーチなら個人レッスン受けてみたいです。誰になるかわかりませんと言われたら受けません。






にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


by rudern | 2018-04-02 05:14 | テニス