人気ブログランキング |

タグ:ドイツ生活 ( 14 ) タグの人気記事

水曜日も仕事は早く終わるのか

ドイツでは金曜日は午前中で仕事を終える人が多いです。金曜日のテニスのコーチも恐らく金曜だけ15時くらいからレッスンをしているので金曜日は午前中で仕事が終わるのだと思います。日本ではプレミアムフライデーもどうなってしまったのかという感じですが、ドイツはもともと金曜日はプレミアムフライデー。

そしていつも水曜日にテニスクラブに行って気づくのですが、水曜日も平日なのに結構人がたくさん来ています。さすがに午前中で終わると言うわけではないと思いますが、結構早く仕事が終わる曜日なのでしょうか。市役所も水曜の午後はお休みだったような気もするし、週の半ばなのでちょっと休憩という感じなのかしら?ドイツではプレミアムウェンズデーもあるのかしら。日本と比べると働く時間が短そうで羨ましいです。

そんな水曜日だからなのか、ずっとテニスのチーム練習は水曜の午後5時からと決まっているのですが、今シーズンもう3週間が過ぎましたが、まだ一度も練習していません。今日はお天気がよかったのであるのかと思いましたが、なかったです。そんな私はそのチーム練習の時間に個人レッスンを入れてしまいました。毎年、チームの練習はめったにないので、まあいいかと思ったのです。たまにどころかめったにないチーム練習のために時間を空けておくのはもったいないので、一人で練習です。



by rudern | 2019-05-23 04:08 | 日常

久しぶりに誕生日パーティーに出席する予定

月曜日は二人の義弟の誕生日パーティー。双子ではないのですが、偶然誕生日が一緒で、一人がキリのいい歳の誕生日なのでパーティーを開くのでもう一人の義弟の誕生日も一緒に祝うとのことでした。

もう一人の義弟は自分の誕生日パーティーは開かないタイプなので珍しいので私も珍しく出席予定です。それにキリのいい誕生日のほうの義弟夫婦は夫のキリのいい誕生日パーティーに来てくれたので私も出席すべきかと思ったのです。あと、誕生日プレゼントは要らないということなのでプレゼントを選ぶストレスもないし。

とりあえず、参加すればいいわと思っていたのに、親戚一同にリストが送られてきて、ケーキ、サラダ、パンに塗るものなどで持ってくれる人はリストに名前を書いてほしいとのことでした。でも、今のところ、義弟の義母と義弟の義理弟一家。つまり義弟の奥さんの家族のみが何か作ってきてくれるとのことで、これってすごく失礼じゃないかと思ったら気になってしかたがありません。夫に至ってはそのリストが送られてきていることも知らないとか言うし、、、。

私たちは前日電車で6時間かけて訪問するのでケーキやサラダは無理。でも義母宅で簡単なものくらいは作れるかもしれないので、パンに塗るものならできるかもと義弟に提案してみました。クッキーなど持ってきてくれるのでもOKとメールに書いてあったので今朝は早起きしてクッキーを3種類も焼きました。おまけに手土産をかねてイースター用のウサギと卵の形のチョコを瓶に詰めてちょっと飾りをつけてみたりと一応それなりに気を使っていろいろ一人で準備しました。

神経を使って、準備に時間をかけて、誕生日パーティーに行く前からもう疲れてしまいました。行きたくなくなって、着替えなどの荷造りも全く進みません。ただでさえたくさんの人の集まる場所に出かけるのが苦手で、他人の家に泊まるのも嫌なのに、そのどっちもが待っている義弟の誕生日パーティー。それなのに、夫は何もせず、人にまかせっきり。私がこんなに気を使ってあれこれ考えていろいろ準備してるというのに、本当に嫌になります。それに私が誕生日パーティーに行くのが苦手なことも知っているし、私は毎年誰からも、それどころか夫からも誕生日に祝ってもらったことはありません。いつも一人で自分のために一人で好きなことをして過ごしています。なのに、私は夫の家族の誕生日を祝わなければなりません。だからもう何年も夫の従姉とかどうでもいい親戚の誕生日パーティーは欠席しています。今回は夫の弟二人なので出席ですが、これが終わるとまたしばらくは欠席続きになると思います。夫に私の誕生日にプレゼントとか何かを全く期待していません、なので夫の家族親戚の誕生日ももう私は招待してくれなくていいですと言うのが正直な気持ちだったりします。




by rudern | 2019-04-21 03:46 | 日常

無事に滞在許可証の更新手続き終了

昨日に引き続き今日も朝から外国人局に行ってきました。
今日の予約が入っていないとか言われたらどうしようと不安になりつつ訪問。昨日同様に外国人局は人が少なかったです。受付で一人対応中の人がいてその次は私の番。数年前に来た時には受付にたどり着くまでに長い行列があり、受付するのに30分待ちだったのがうそのように今はガラガラ。難民の人は専用の部署ができたので外国人局は暇になったのかもしれないけど、難民が押し寄せる前も外国人局はいつも人でいっぱいだったので一体なんでこんなに人が減ったのかはわかりません。

今日の受付の人は昨日のおじさんと違い愛想のよい素敵な男性。昨日同様に早めに着いたのですが、かなり暇みたいで受付終わってすぐに私の順番が着てほぼ待ち時間ゼロでした。

パスポート更新に伴う許可証の更新なので必要書類も写真と新旧のパスポートに滞在許可証だけで手続きもさっと5分ちょっとで終わりました。それなら昨日なんとか予約の間に割り込めたんじゃないかと思ってしまいました。今日だって予約時間より10分も前に手続き始めてくれたし、昨日のおじさんが単に融通が利かなかっただけなんじゃないかと思ったりもして。それにかなり愛想が悪くて、もっと別の言い方したら私もそんなに腹が立たなかったと思いました。なんとか手続きできるか確認するとか2度手間になって本当に申し訳ないね、くらいないのかな。できあがった許可証を受け取りにいかないといけないけど、次の更新は10年後だからまあいいか。ただ引っ越しするとまた新しい街の外国人局にいかなきゃいけないみたいだけど、、、。



by rudern | 2019-04-18 02:03 | 日常

いい加減で融通の利かないドイツの外国人局

今日は滞在許可証の更新のための予約が入っていたので久しぶりに外国人局まで行ってきました。
今年の1月末に予約してほしいとメールしてから約3か月後の予約しか入れてもらえなくてやっとこの日が来たと思っていたのですが、、、。

いつも受付すらも行列ができているので、早めに出かけて20分ほど前に到着したら、外国人局はがらがら受付も行列などできていず、すぐに受付のおじさんに予約が入っていることを告げることができました。

でも、おじさんにあんたの予約は明日だけどと言われてしまいました。こんなこともあるかと思ってプリントアウトしてきた外国人局の人から来た予約日が記載されたメールを見せても、ああ、担当者がかき間違えたんだな、悪いけど、明日また来てください。と悪いともこれっぽっちも思っていない口ぶりというかえらそうに言われました。明日無理だから、今日更新手続きしてよと粘ってみたけど、今日は担当者いないから無理だから明日またきてちょうだいの一点張り。明日から休暇だと嘘を言ってもよかったんですが、明日の予約は取り消して新しい予約をまた数か月後に入れられても困ると思い嘘を言うのはやめました。こんなことありえないと怒ってみたけど、よくあることだとか悪びれた様子もなく言われました。

おじさんが間違ったわけじゃないだろうけど、予約日を1日間違った日付を書いてメールしてくるなんてそんなミスは社会人なら普通ありえないと思うし、そっちのミスなのに、また明日来いとかエラそうに言われて、はらわたが煮えくり返りそうなくらい怒りがこみあげてきました。

もしこれが担当者でなく受付のおじさんの画面の見間違えで、予約は今日であっていた場合、明日また外国人局に行っても、あんたの予約は昨日で昨日あんた来なかったからまた新しい予約を入れてその日に来いとか言われないだろうかと心配になってきました。まあそれくらいドイツの外国人局というかドイツ自体信用ができなくなってきています。結構間違いが多いし、間違っても悪いとも思ってなさそうだし、なんなんだろうか、この国は、、、。

ドイツの外国人局、本当に1回の訪問ですんなり手続きが済んだことがありません。今日のようにこちらに何の非がなくても1回で済まないのだから、もうどうしようもないくらいひどいレベルだとしか言えない。自分たちのミスなんだから、もう少し融通を利かせるくらいはしてほしかったです。ガラガラで暇そうだったんで、なんとか一人の滞在許可証の更新手続きくらいできそうなものなのに。しかも私の場合、ただパスポートの更新に伴う更新手続きなので、余計に時間もかからないものなのに、本当に融通が利かないとしか思えません。とりあえず、明日は無事に手続きしてほしいです。




by rudern | 2019-04-16 21:36 | 日常

毎日宿泊客

昨日は義弟が出張で近くまで来たのでうちに泊まりました。

夫が友達と飲みに行く日だったので直接夫と友達が行く店に合流してからくるので食事の支度もしなくてよいし、先に寝てていいので布団の用意だけしておいてほしいと言われました。

いつもはソファベッドに寝てもらうのですが、サイズが合わないだの何かがおかしいだの夫の家族に文句を言われるので今回は私の使っていないマットレスをリビングに置いて寝てもらいました。

ソファベッドはもともと私の家族や友達が来た時に使ってもらおうと自分で買ったものですが、誰も来ません。来るのは夫の家族のみ。なので使うのも夫の家族のみ。そしてあれこれ文句を言われ続けてかなり腹がたっているのでもう二度と夫の家族には使わせないと心に決めたのです。

来客用の布団と枕にカバーを付けてマットレスの上に置いて先に寝ました。昨日は夕方テニスのレッスンもあり疲れていたので飲んで帰ってくる夫と義弟を待てませんでした。それにもうパジャマを着てしまっていたし。

テニスのレッスンが月、水曜とあり、日曜日は試合に出かけたので疲れていたのか、朝までぐっすり眠り、目が覚めた時には夫も義弟も出かけた後でした。兄さんの嫁はとんでもない奴だと思っているかもしれません。

そして今日と明日は夫の同級生の彼女ととかいう女性が泊まりにきます。手芸メッセに行くので泊めてくれと頼まれたのです。今日電車で6時間かけてやってきて、うちに泊まって明日手芸メッセに行ってまたうちに泊まって明後日帰るとのこと。ホテル代節約のためなんだけど、日本人ならそんなことしないのでちょっと理解できません。若者ならいざ知らず、もういい年をしたおばさんなのに。

私の友達ならホテル代節約でも泊まってほしいと思うけど、日本人の友達ならホテル代節約で友達の家に泊まる人は少ないと思うし、気を遣うのでホテルのほうが快適だと思う人が多いと思うけど、ドイツ人は節約重視なのかな。夫の同級生も来るならわかるけど、一人でやってくるというのもなんだかな。ホテル代節約とはいえ。

そんなホテル代節約のために他人の家に2泊もする人のためにおもてなしをする気力もなく、そして今日もまた夜はテニスの予定が入っているし、ダイエット中ということもあり、夕食の支度をする気になれません。野菜を切って、クヮルクと香辛料を混ぜたディップでも作って適当にテーブルに並べようと思っています。家にあるもので済ませるつもり。向こうが節約ならこちらも節約です。

そしてベッドも昨日義弟が寝たマットレスをちょっときれいにシーツをかけなおしてそのまま使ってもらうことにしました。本当ならシーツや布団カバー変えるべきだと思うけど、向こうも節約のために他人の家に泊まるんだから、それくらいいいかなって。言わなけらばわからないだろうし。知らない男の人が寝てた布団に寝るのってかなり抵抗があるけれど、ドイツ人女性なら大丈夫に違いないということにしておこうと思います。それにただなんだから文句は言わせない。





にほんブログ村 その他日記ブログへ

by rudern | 2019-03-14 23:44 | ドイツ生活

急な断水

今朝シャワーを浴びようと思いつつだらだらとしていたら、外から男の人の声が聞こえてからきました。内容は全く聞こえません。もしかして警察が
このあたりに殺人犯がひそんでいるようなので家の外にはでるなとか爆弾が見つかったので今すぐ避難しろとかだったら困ると思い窓を開けてみると、車がゆっくり走りながらアナウンスしていました。水道が何時間か止まるので、○○してください。とのこと。窓を開けても○○のところが聞こえません。

とりあえず、電気ポットに水を満タンにいれて、バケツにトイレ用に水をためて、慌ててシャワーも浴びました。

飲料水はちょうど土曜日にミネラルウォーターが安くなっていたのを買って今家には20本くらいあるので飲み水は大丈夫。

でも洗い物をするための水をためる入れ物が家にはなく、結局トイレ用に掃除用のバケツに一杯水をためたのと電気ポットの水だけ。こんなときはバスタブに水をはればよかったのかと今気づきました。

そして今紅茶を飲もうとしたら、ほとんどのマグカップが食器洗浄機の中。食器棚に残っているのはあと二つ。毎日いろんな種類の飲み物を飲むので二つでは足りないです。

急な断水は本当に困ります。金曜日に工事の準備で作業する場所に車を停められないようにテープを貼っていたし、作業するのはわかっているのだから、事前に張り紙してくれていたらよかったのに。直前にさらっと車に乗って告知して10分後には作業開始で水が止まるのは困るかも。洗濯始めてたら途中で止まってしまうし。

お昼ごはんはどうしよう。サラダを食べる予定でしたが、野菜が洗えません。ミネラルウォーターを使うのはもったいないし、麺をゆでたり、お米を洗ったりというのもなるべくさけたいとなるとパンを食べるしかないです。洗い物をなるべくださないようにしたいと思うと調理もあまりできないので、やっぱりパンにハムとチーズとかしかないようです。

アナウンスでは数時間とは言っていなくて何時間もみたいな感じだったんだけど、夕方には水がでてくれないと晩御飯も作れないし、トイレ用の水がバケツ一杯分しかないので本当に困ります。そして今気づいたけど、トイレの後の手洗い用の水がありません。ウェットティッシュと消毒用アルコールでいいのかな。ここ数年はないけれど、何年か前一時帰国の飛行機で到着近くなるとトイレの水道水がなくなるのかトイレの水道の水がでなくて代わりにウェットティッシュが置かれていたので、私もとりあえず、水が出ない間はそれでがまんするしかありません。

ここまで書いて保存していました。水道工事が始まってから5時間近くたちますがまだ作業は続いています。

水分はなるべくとらないようにしてトイレにはまだ行っていません。

アパート内の水道管に残っている水があるのか水道の水はでるようですが、急にでなくなったら困るのでトイレ用にもう一つのバケツにも水をためてみました。

災害時などは水道が何日も止まることもあるので半日水道がでないくらいどうってことはないのでしょうが、これまでそういう経験がほとんどないので急にあると焦ります。次回断水があったら、バケツだけでなくお鍋やボウルにもお水を入れて調理用に使えるように、あと手洗い用の水を入れるための洗面器とか何かを買っておこうかな。



にほんブログ村 その他日記ブログへ

by rudern | 2019-02-18 22:10 | ドイツ生活

お年寄りは気まぐれ

火曜日の夕方義母はやってきて水曜の朝には帰っていきました。なぜやってきたのかはわからないまま、、、。

もともと夫の誕生日プレゼントを手渡ししたいという理由だったと思うのですが、月曜日義母から毎年夫の誕生日に送られてくるシュトレンが宅配便で届きました。宅配便で送るならわざわざ来る必要ないんじゃないのと夫に言うと夫もわからないとのこと。

当日は小さめのリュックのみでやってきました。駅についたらとりあえず一人でクリスマスマーケットをぶらぶらしたかったので手荷物は少なめにしようと他にも持ってくる予定だったプレゼントも家に置いてきたとのこと。でもクリスマスマーケットには寄らなかったそうです。

なんでこんな平日の忙しいときにやってきたのかと思ったら、月曜日は用事があって忙しく、水曜の夜はスポーツ教室のクリスマスパーティーがあるからそれに間に合うように帰りたかったのこと。それなら24日には夫が遊びに行くのだからわざわや来なくてもよかったのではないかと思うのですが、本当に一体なんだったのかさっぱりわかりません。

ほぼ思い付きでやってきたけど、日程は自分の都合優先というかこちらの都合は全く無視。お年寄りはこんなものだと思うことにしました。そうでないといらいらしてストレスがたまりそうです。

そして送られてきたシュトレンは24日のティータイムに食べるものだからまだ食べちゃダメだと言われました。義父の実家の習慣らしいのですが、もう離婚してるしいいんじゃないかと思うのです。それに結構大きなシュトレンだし2人なので毎日少しずつ食べないといつまでたっても減らないんですが、、、、。




にほんブログ村 その他日記ブログへ

by rudern | 2018-12-20 23:31 | 日常

義母が来週やってくる。

クリスマスに夫と二人でリューゲン島かどこかのホテルで過ごすか義母の家で過ごすことになっているはずの義母はなぜか来週半ばにうちに遊びに来るらしい。いつも義母の考えていることが理解できません。夫の誕生日プレゼントを手渡ししたいからだと思うと夫は言うけれど、それならクリスマスプレゼントと一緒に手渡ししたらいいのに。来週が夫の誕生日ならわかるけど違うし、もう何がなんだかわかりません。しかも夕方到着して翌日の午前中の電車で帰ると思うので、そんな半日くらいの滞在にわざわざ来なくてもいいのに。

今日は普段しないバスルームの大掃除をしたのですが、義母がやってきそうなことを本能的に察知していたのかもしれません。

来るなら来いと言う感じですが、困るのは料理です。義母は和食は食べないし、手の込んだものやドイツ料理以外のものを作っても食べたことがないとか言われそうで作り甲斐がないタイプなので、何も作りたくないというのが正直な気持ちです。

それに以前手作りのジャムを手土産に持っていったら、砂糖の分量が少ないから食べきる前に傷むとか文句言われたこともあり、本当に何もしたくないのです。砂糖の割合は1対2で作りました。義母は1対3じゃないとだめらしい。でもその日同じく義母宅に宿泊していた義母の兄夫婦がおいしいと言って朝食にたくさん食べてくれてほとんどなくなってしまったので、よかったのですが。

そんなこともあり、前回遊びに来たときは、パンとチーズ、ハムにゆでたカリフラワーにマヨネーズというとんでもなく手抜きな食事を出しました。そのときも私だったらカリフラワーはこう調理するわとケチをつけられましたが。

今回はゆでたカリフラワーとマヨネーズはだせないので、チーズフォンデュにしようと思います。パンとプチトマトとゆでたブロッコリーくらいあればいいかな。市販のチーズフォンデュを使って手抜きしますが、それなりにもてなし料理っぽく見えそうな気がします。

もしくはレストランで食事。でもたぶん義母は疲れたからパンだけでいいので家でのんびり食べたいと言いそうです。やっぱりパンとハムとチーズだけでいいかな。

だいたい私は日本に帰る前で忙しいのに断りもなく勝手に来ると決めているのが理解できません。ブログ書きながらだんだん腹が立ってきました。日にちも自分の都合で勝手に決めているし。平日なので普通はこちらの都合を聞いてから決めるべきじゃないのかと思うのですが。夫も朝から仕事があるのに、泊まって翌日はどうするつもりなんだと言いたい。私が義母の相手をしなければいけないのか?もし私も仕事をしていて朝から出勤だったらどうするつもりなんだろうか。夫には午前中休みを取ってもらって義母の相手をしてもらおうと思います。




にほんブログ村 その他日記ブログへ

by rudern | 2018-12-15 08:28 | 日常

クリスマスに自分の家に来てもらいたくない夫の家族たち

義母がクリスマスにうちに遊びに来たいと言い出しました。理由は近くに住む次男一家がクリスマスにスキー旅行に行くので、いつものように次男嫁の実家に遊びに行くのはよくないからだそうです。

次男一家はクリスマスイブは家にいてイブに次男嫁の実家に招待されているようなので次男も嫁もいるならいつも通り遊びに行けばいいのに、それになぜか参加したくないと言う義母。毎年ごちそうになっているのに今更何を言っているのかよくわかりません。

クリスマスは私は日本に一時帰国なので自分の留守中にキッチンを使われたり、自分のお気に入りの食器を使われるのがいや、それに万が一お気に入りの食器を割られでもしたらかなりショックなので断ってほしいと頼みました。割られて同じものを弁償してくれるならまだいいのですが、間違いなく全然好みでない変な食器をかわりにプレゼントされたらショックを通り越して怒りがこみあげてきそうなので、三男の家に一緒に遊びに行ったらと提案してみたのですが、三男も家に来られるのはいやみたいでどこかホテルに泊まろうと言い出し、数日後にはクリスマスはやっぱり一人で過ごしたいとクリスマスに会うこと自体断ってきたそうです。

数年前から三男はクリスマスに実家に帰らなくなりました。彼はクリスチャンではなく、義母と次男一家も敬虔なクリスチャンでクリスマスは教会に行くのが一番大切な行事なのでクリスマスに実家に帰ってもつまらないのかもしれません。クリスマス一人でも私は寂しくないけど、彼も寂しくないのかな、なんか気になります。義母はきにならないのかな。次男嫁の実家にごちそうになる前に、自分の息子がどうしてクリスマスに実家に帰ってこなくなったのかちょっとは悩んだほうがいいのではと大きなお世話だけど思ってしまいます。夫もそうだけど、義母もちょっとしたことでもそういう家族の変化を気にしないタイプというか鈍感なタイプだと思います。クリスマスに家に帰りたくない、もしくは帰れない事情があるのかなとは思わないようです。他人の私でも気になるのにどうして気にならないのかな。まあ私には関係ないけれど。
結局夫も義母もホテルを探す様子はなく、夫は私が留守なので適当に嘘をついて義母を家に呼ぼうとしているような気がします。義母も夫が家に呼んでくれるのを待っていると思います。そういう親子です。なので大切な食器などはどこかに隠しておこうと思います。


にほんブログ村 その他日記ブログへ

by rudern | 2018-12-13 12:14 | 日常

なじめない。

テニスのチームに入って4年が過ぎました。でも一向にチームになじめません。もし私がいつも試合に勝てる強い選手だったらなじめたのかもしれないけど、IKAKOは弱くてすぐ負けるというイメージがついてしまったのでチームでの評価も低くチーム内での順位も最下位です。同じチームなのに私と一緒にテニスをしてくれる人も少ないです。私のような下手な人とテニスをしても時間の無駄と思っているのだと思います。

唯一仲良くなった友達はチームを抜けました。というか本人の意思プラス、チームの人の意思もあって除籍です。友達は私よりレベルが低かったので私より居心地が悪かったみたいです。みんなフレンドリーだったけど、なぜか居心地が悪かったと言っていました。ドイツ語のWohlgefühl (心地よい気持ち)がなかったとのこと。もし彼女も私ももっと試合に勝っていたらもっと心地よかったのかもしれないけど、負け続けるとやっぱり居心地は悪いです。それに友達も私も同じような気持ちだったということは、チームのみんなが表面的にはフレンドリーだけど、本心ではあまりよく思っていないということをなんとなく感じたからなのだと思います。

それでも、チームメイトが負けても一緒に練習してくれて、アドバイスとかしてくれるのなら居心地はよくなるし、信頼関係もできると思うけど、同じチームでも弱い人とテニスをするのは自分のためにならないくらいに思っている人も何人かいるようなので、私のような性格の人間でいつも試合に負けている人にはとても居心地の悪いチームなんだと思います。

いい人もいるし、4年間一緒に練習した人も3,4人はいるので完全にチームから抜けることを決めてしまっていいのかと思うので、とりあえず、来シーズンはいったん抜けるということにしました。ただ、うすうす気づいていることは私には団体競技には向かないということです。団体戦の試合にでるより、一人で草トーナメントにでるほうが気楽で好きだったりします。自分のせいで負けたらどうしようというプレッシャーにも弱いし。

来年は一人でストレスフリーでテニスをしたいです。ただでさえ、試合の成績でストレスがたまるのにそこに人間関係のストレスまであったら本当にテニスが嫌いになりそうです。



にほんブログ村 その他日記ブログへ

by rudern | 2018-12-11 06:59 | テニス