人気ブログランキング |

タグ:ドイツ ( 39 ) タグの人気記事

ゴミ箱の悪臭

アパートの住人用のゴミ箱は裏庭の隅のほうに置かれています。一般ごみ、プラスチックごみ、紙のごみ3種類。

数日前に庭の花に水やりに行くと、プラスチックごみのゴミ箱だけなぜか庭の真ん中あたりの芝生の上に置かれてあって、なぜだろうと疑問に思いつつも、臭いから建物から少しでも離れたところに誰かが置いたのかもと思ったら、当たりでした。

夫が移動させたそうですが、たぶん、お隣の奥さんに頼まれたのだと思います。ゴミ箱置き場がお隣のテラスに近いので、風向きによってはゴミ箱の悪臭がお隣のテラスにまで行くのかもしれません。でもごみ箱には蓋がついているのに、そんなに悪臭が漂うって何を入れたんでしょうか。ゴミの回収は2週間に1回で1週間とても暑い週があったので、その時にゴミがさらに臭くなったのかもしれません。

お隣さんはいい人たちだし、私がお隣さんでも近所のゴミ箱から異臭がしたら気分が悪いです。なので、また迷惑をかけないために一度ゴミ箱を洗いたいのですが、大きすぎて洗えません。それでも一度水ですすいで、大きなゴミ袋でも入れてから、そのごみ袋の中にさらに各家庭からでるプラスチックごみの入ったゴミ袋を入れたらいいのかもしれません。ただ、そんな巨大なゴミ袋があるのかどうかはわかりませんが。

ゴミ箱のにおいをなんとかする方法はないかと調べてみたら、消臭剤やスプレーはやめたほうがいいと書いてあり、それなら、重曹やベーキングパウダーを振りかけろと書いてあったので、一度試してみるつもりです。

あと、ヨーグルトなどが入っていた容器などは洗って捨てたほうがいいのかもしれません。水の無駄遣いになるので、洗わなくてよいとなっていますが、夏場だけでも軽く水ですすいだほうがいいのかな。

ドイツのプラスチックごみも中国かどこかに運ばれるようですが、どういう方法でどれくらいの時間をかけて運搬されるのかは知りませんが、回収する前から悪臭がするゴミをコンテナに積んでよその国に運搬して、たどり着いた時にはそうとう臭いことになっているのでしょうか。想像しただけで気分が悪くなってきました。

臭いプラスチックごみのゴミ箱のことをあれこれ考えていたら、一番いいのは、プラスチックごみをださないということなのかなと思いました。一応努力はしているのですが、なかなか減りません。










にほんブログ村 その他日記ブログへ

by rudern | 2019-07-08 18:49 | ドイツ生活

滞在許可証、その後。

滞在許可証の更新手続きをしたのが、4月半ば。あれから約2か月がたちますが、新しい許可証ができたので取りに来てくださいという手紙はまだ届きません。6週間ほどでできあがると聞いていたし、担当の職員もそう言ったのだけど、、、。

今週くらい手紙が届いて、昨日の金曜日に受け取りに行こうと思っていたのですが、手紙は来ず。滞在許可証の受け取りは私の住む町は金曜の午前中のみです。来週は大規模な催し物が市で開催されるため金曜日の受け取りはないとたまたま市のホームページで知りました。

そして昨日の夕方のローカルニュースで、市役所に恐ろしいほど長い行列ができている映像が出ていました。待ち時間4時間以上という恐ろしい行列。車のプレートナンバーの登録とか身分証明書などのためにやってきた市民の行列で、職員が不足していてしっかり対応ができないので行列ができているとか、、、。慢性的に人手不足で待ち時間は長いけど昨日は特別長かったよう。

私が受け取りに行く日はそんなことがないようにしてほしいけど、どうだろう。それから、ちゃんと私の新しい滞在許可証は作られているのかも不安になってきました。手続きしたとき、ちゃんとその書類ベルリンの滞在許可証を作る部署に送ってくれているのかなと心配になってきました。なんとなく今住んでいる街、信用できないというか今までいろいろとなんでも問題なくすんなりできたためしがないという、市長の巻物くらい長い苦情の手紙を送りつけたい気持ちに何度もなるくらいひどい。

今日郵便が届いてなかったらとりあえず、外国人局にメールを送るつもりです。恐らく来週の大規模な催し物で職員が手いっぱいで今確認できませんとか言われそうです。そもそも、日常の業務もまともにこなせないほど人手不足なのに、どうしてそんな大規模な催し物をこの町ですることになったのかが疑問。来週は車で市内へ行くことも不可能みたいなことも言っていたし、どうなるんだろう。

催し物はどうでもいいけど、私の滞在許可証はちゃんと手に入れたいです。というのも来月一時帰国するので、どうしても必要なのです。






by rudern | 2019-06-15 15:53 | ドイツ生活

自信に満ち溢れたドイツ人女性

週末とても暑かったドイツ。日曜日の夕方はあまりの暑さに耐えられなくてアイスを食べに行きました。

あまりに暑くて久しぶりに夏の薄手のワンピースを着ていきましたが、今より5キロくらい痩せている時に買ったものだったのでサイズが小さく、ぎりぎりなんとか着れたのですが、うっかりするとビリっと破けそうな感じ。太い腕と足を出してアイスカフェの前のベンチでアイスを食べました。

アイスを食べている時に近くに車が停まり中からスポーツウエアを着た細い女性が降りてきて私の前を通ってアイスカフェに入っていきました。その女性が私の前を通ったときに、なんだか自信たっぷりな表情で、まるでどう、私ってスタイルいいでしょ。と言っているかのようで、全身から自信があふれ出ているようでした。

もしかしたら、自分が小太りだから細い女性を見てそう感じただけなのかもしれないと思ったのですが、家に帰って夫に聞くと夫もその女性が自信たっぷりな表情をしながら歩いていたと思ったそうです。

確かに細い女性でしたが、若い女性ではなく私世代のおばさんですごく自信に満ち溢れるほどすばらしい体形というわけではないような気もしました。ぽっちゃりというかとても太い中年女性もたくさんいるドイツなので細いだけで十分なのかもしれませんが、とても自信に満ち溢れた態度が羨ましかったです。私には自信を持てる外見も中身もないのでいつも自信なさげな態度でこそこそ歩いているので、少しは爪の垢を煎じて飲みたいくらいです。この女性に限らずドイツ人女性は自信に満ち溢れている人が多いような気がします。本当に私も見習いたいです。




by rudern | 2019-06-04 06:51 | ドイツ生活

珍しく遅延なし

ドイツ鉄道で出かけると必ずと言っていいくらいの頻度で何か起こって時間通りに目的地に到着しません。乗り継ぎが多いとさらに大変なことになるのでなるべく乗り換えなしの列車を選ぶことにしています。

昨日はお天気が良かったのでオランダまで買い物に電車で行くことにしましたが、乗り換えのない電車で2時間。乗り換えがない場合、時刻表通りに電車が来たらまずはひと安心なのですが、ドイツ鉄道なので油断はできません。途中の駅で停車したまま動かなくて信号機の故障でこの先へはいけませんとかアナウンスがあって電車を降ろされたり、30分以上電車が動かなくていつ出発するのか不安な時間を過ごしたりと何があるかわかりません。

でも昨日は何もなく無事にオランダに到着。買い物を済ませたあとはお茶を飲んでゆっくりしてから1時間後の電車で帰ろうか、それともお茶はやめて次の電車で帰ろうかと悩みお茶をやめて次に来た電車に乗ることにしました。1時間後の電車に乗って電車が遅れたり、何かあったら家に着くのが遅くなるのでなるべく早く帰れるなら早い便に乗るのがいいとこれまでの経験で学んだのです。

珍しく帰りの電車も遅延なしで予定通りの時間に家に到着。日本なら時刻表通りが普通なんだけど、ドイツ鉄道なので時刻表通りなんて珍しいのでうれしかったです。ここ2回ほどドイツ鉄道というよりオランダ鉄道とドイツの私鉄で遅延で大変な思いをしたところなので時刻表通りに電車が着て目的地に到着したのが感動ものです。

車の運転ができないため時々電車で出かけなくてはならないので、これからもなるべく時刻表通りに運行してもらいたいものです。




にほんブログ村 その他日記ブログへ

by rudern | 2018-11-20 06:20 | ドイツ生活

アイスコーヒー

ドイツのアイスコーヒーは日本のアイスコーヒーとは違うので、注文するとがっかりするという話をよく聞きます。ドイツのアイスコーヒーは生ぬるいコーヒーにアイスクリームと生クリームが乗っているもので、日本の冷たいコーヒーに氷が入っているものとは全く別物のようです。

私はもともとコーヒーが飲めなかったので日本でもアイスコーヒーを飲むことがなかったからかドイツのアイスコーヒーもそれほどがっかりしませんでした。生ぬるいコーヒーがアイスと混ざって適度な温度と甘さになって私にはわりといける飲み物で今年は何度もドイツのアイスコーヒーを飲みました。

今日はテニスクラブのカフェテリアでお店のギリシャ人女性が私に話しかけてくれて、自分の飲んでいるグラスに入ったコーヒーをさして、これはドイツのコーヒーとは違うの。こういうコーヒーは私が知る限りギリシャとベトナムだけなんだけど、日本にもこういうコーヒーある?と聞くのですが、どういうコーヒーなのかよくわからず、ベトナムコーヒーも名前は聞くけどどんなコーヒーか知らないし、と思うと、冷たいコーヒーでアイスクリームは乗っていないコーヒーとのこと。

ということは日本のアイスコーヒーみたいなものかと思い、日本にもあると返事をしておきました。そしてその冷たいコーヒーが気になったので早速注文。冷たいコーヒーで結構濃い。なんとなく日本のアイスコーヒーとはちょっと違うような、でもドイツのアイスコーヒーよりかは日本のアイスコーヒーに近い、そんなアイスコーヒーでした。

でもあんまりに濃いコーヒーだったからか今は夜中の1時半ですが、全然眠れません。飲んだのは午後の4時か5時頃だったのに。今度飲むときはお昼ぐらいまでにしておこうと思います。寝たいのに眠れないというのはつらいです。



by rudern | 2018-09-10 08:30 | ドイツ生活

仕事が遅い

10月末に歯が欠けてから、1ヶ月以上たってやっと歯の治療ができました。

というのも、私が加入している公的保険では、治療費の見積もりを歯科医が保険会社に送って、そこで保険会社がどれだけ負担してくれるかを決めてから私に書類を送ってくれてからでないと、治療ができないからです。

保険会社から書類がいつ届くかわからないので予約は入れられないと歯医者さんで言われ、書類が届くのを待っていたら、いつの間にか3週間ほどが過ぎていました。

催促の電話を夫にしてもらってから1週間以内で書類は届きましたが、そこから予約を入れたので、11月最初になってしまいました。

日本だったらもっと何でも早く処理してくれるような気がするのですが、やっぱりドイツなのですね。

こんな感じで何でも時間がかかると、つい昔テレビのコマーシャルで、仕事が早い、福屋工務店というフレーズを思い出します。そして心の中で仕事が遅い!とぼやいています。

その代わり、歯の治療は1日で終わりました。びっくりです。先生が、今日一日で終わりますというので、そんなに早いんですか?とたずねると、スーパーターボです。との返答が、、、。

数年前に歯が欠けたときは、型を取って、それを別の場所にいる技師の人がクラウンを作って、できあがったら、また歯医者に行ってはめてもらったので2回は通ったし、おまけに歯の色が見本の色でぴったりなものがないので実際に技師の人に見てもらうように言われて、技師の人の職場まで行きました。

今回は、型もとらず、3Dプリンターで作るというもので、1時間ちょっとですべての作業が完了しました。

3Dプリンターで私のクラウンを作ってるのも見学させてもらいました。20分ほどでできて、最後の仕上げを15分ほど技師の人が行うという早さ。何度も歯医者の予約を入れなくてすんでよかったです。

それから、請求書が来るのもとっても早かったです。それはうれしくないですが。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村

by rudern | 2016-11-20 21:01 | ドイツ生活

夏の週末の肉売り場

先週の土曜日、スーパーの肉売り場で並ぼうとしたら、列のほぼ全員が男性でした。いかにもドイツ人って感じの男性が4人。


c0212741_05315857.jpg

間違いなく、バーベキュー用の肉を買うのだと思います。
今までも、夏のお天気のいい週末にスーパーに行くと、肉、ソーセージ、ビールだけを買ってる男性を良くみかけました。どう考えてもバーベキューをするとしか思えません。

ドイツ人男性はバーベキューのときの仕事は買い物から始まるようです。日本の鍋奉行とか言われる男性も食材を買いにスーパーに行ったりするんでしょうかね。

私は鍋奉行な男性を見たことがないのでわかりませんが、、、。







にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村

by rudern | 2016-09-03 05:46 | ドイツ生活

Khadiの毛染め

最近また、髪の分け目や生え際の白髪が目立ってきました。

前回の栗色は元の黒髪との色の違いがありすぎて、染まっても白髪は目立っていたので、
今回は、ダークブラウンで染めてみました。

本当は、白髪をインディゴで染めてから、毛染めするとしっかり白髪が染まると言う
情報を聞いたので、そのつもりでインディゴも買う予定でしたが、お店の人から、イン
ディゴで染めると、元の黒髪より更に黒く染まるので、私の黒髪が更に真っ黒になる
のでおすすめしないと言われ、khadiの毛染めならしっかり染まるので、ダークブラウン
だけで十分だとのことなので、ダークブラウンだけ購入。

c0212741_029574.jpg


khadiもヘナで、今回も紅茶で溶かしてみました。

いつものようにラップで巻いて、ドライヤーで温めたあと、アルミホイルで巻いて
その上から毛糸の帽子をかぶって2時間。

自分の頭の写真を上手くとれないので、写真はありませんが、お店の人の言った
通り、しっかり染まって白髪は茶色になり、黒髪ともしっかりなじんでいい感じです。

また次もkhadiのダークブラウンで染めてみるつもりです。

ただ、生え際と髪の分け目はなんとか染まるのですが、後頭部の白髪がなかなか
自分では染めにくいのが悩みなのですが、慣れたらもう少しちゃんと染めれるように
なるのかもしれません。




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村

by rudern | 2016-05-10 05:24 | スキンケア・ヘアケア

laveraの混合肌用フェイスクリーム

中年になっても、乾燥しているドイツに住んでも、オイリー肌のまま。

冬場はすごく乾燥しているので、乾燥肌や普通肌用でも大丈夫ですが、これからの季節、オイリー肌か混合肌用でないと、すぐに顔がてかってしまいます。

なので、てかり防止と書かれているオーガニック化粧品メーカーlavera の混合肌用のクリームを買ってみました。

混合肌用でてかり防止のわりにクリームがあぶらっぽい感じでスーッとする感触はありません。

でも、つける量が少ないのか、まだ冬のようなドイツだからか顔を洗ってクリームを塗っても肌がつっぱったような感じがします。

ちょっと多めにつけるとつっぱりません。

そしてあまりてからないかも。(真夏もてからないかはわかりませんが)

c0212741_23242083.jpg



値段も手ごろなので、暑い日もてからなかったら、また買おうと思います。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村

by rudern | 2016-04-29 18:01 | スキンケア・ヘアケア

毎年値上がり

今住んでる街に引越ししてきてから、毎年地下鉄やバスの運賃が値上がりしているような気がします。

去年は9.6ユーロだった4回回数券が今年は9.8ユーロ。一昨年は9.4ユーロでした。

毎年20セントの値上がり。この調子だと来年は10ユーロ。

もともと高いなあと思っていたのに、どんどん高くなります。

年末アントワープで1日乗車券を買ったのですが、5ユーロ。

私の住む街の一日乗車券は6ユーロちょっと。高すぎる、、、。

c0212741_171554.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村

by rudern | 2016-02-24 17:03 | ドイツ生活